\\看護師なのにできるノーストレスな働き方はコチラ//

オーストラリアのファームジョブ探しに必見!Costaがオススメな3つの理由。

 

はろー!カサイチカです。

2017年11月27日でコリンディにあるコスタで仕事がおわりました。

12月からはタスマニアにあるコスタで働いてます。

 

いきなりですが、わたしはコスタをオススメしたい!!!

 

理由は…

1、合法!

2、設備よし!

3、コスタ間での移動可能!

 

 

Costaはオーストラリアでトップクラスのファーム

わたし達はコリンディという町のCostaでセカンドイヤービザの申請に必要な88日をとりました!

 

Costaは超大手のファーム会社。

規模も大きくオーストラリアの中に何ヶ所もファームがあります!

 

コリンディ、パースではブルーベリーとラズベリー。

タスマニアではブルーベリー、ラズベリー、ストロベリー、ブラックベリー。

 

ほかの町ではマッシュルーム、グレープ、トマト、アボカド、シトラスもあるそうです。

 

Costaの名前だけでセカンドビザが降りるというウワサもあるほど…!

 

Costaをおすすめする理由

わたしは全力でCostaをおすすめしたい。推したい。コスタ推し。

もはや子供にコス太と名前をつけたい。←

 

合法ファームだから

フェイスブックや日豪プレスに乗っているバーンダーバーグ、カブルチャーの求人情報はは違法ファームが多いってご存知でしたか?

 

「デイオフカウントありです。合法です」とよく見ますが、デイオフカウントは違法ですから!!!!

気をつけてー!

 

私も実際に体験したのが

・仕事+家の求人で行ってみたらベッドがなくて雑魚寝だった

・給料が2週間すぎても振り込まれなかった

 

ほかにも「仕事+家」で決めて来たのに家からファームまで車で2時間かかる場所だった、という友人もいました。

 

その点、Costaは給料も遅れることなく必ず振り込まれてペイスリップ(給料明細)もメールで届きます。

お給料の振り込みに関しては心配ゼロでいいです。

 

設備がしっかりしている

ファーム仕事は朝はやくから午後にかけて。

もちろん夏場にシーズンを迎える果物相手だから暑い!!!!
(そして汗くさい)

 

前日にペットボトルに水を入れて凍らせても秒で溶けて、秒で飲み干す。

 

 

しかーーし!!

コスタは大きい水タンクを置いてくれてるのだ!!

しかも水が尽きないように定期的に専門のワーカーが水を運んでくれます。

 

暑い日差しが突き刺すなか、走ったりしゃがんだり背伸びしたり、ひたすら動くわたし達が水を自由に飲めるのはかなりありがたい。

しかもプラスチップのコップも設置してあって自分は何も持っていかなくてOK!

 

 

さらにトイレもあります。

街で働いてたり、日本で住んでると普通かもしれないけど

トイレがないファームって結構多いですよね。

ファーム生活をして何回 野ションしたかわかんないわ。

 

簡易トイレだけどないよりは100%いい。

 

特に女子はありがたい環境です。

 

タスマニアのCoataにも移動できる

10月下旬から11月上旬。

コリンディのコスタで働いている時、スーパーバイザーがワーカー達に募集をかけてくれました。

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”スーパーバイザー”]タスマニアのCostaで働きたい人これに名前書いといて〜[/speech_bubble]

 

そのころタスマニアドリームを掴みに行くか、海賊王になるか悩んでたときだったから

「念のため…」と思って軽い気持ちで名前書いたらそれでアプライ完了でした。

 

オフィスで何日にタスマニアに到着するか、何人で行くか、など手続きをしてタスマニアに向かいます。

 

タスマニアのCostaで直接アプライしてる人は12月中に到着して、アプライ、ウェイティングして…ってきっと時間もそれなりにかかってるはず。

コリンディのコスタで働いていたら、名前を書いてオフィスと話をするだけで行ける効率のいい流れです。

 

タスマニアのフルーツ次第では多少ウエイティングになる可能性もある様子だったけど私は移動して2日後には仕事をスタートできました。

 

私たち夫婦は

コリンディ

タスマニア

ジンジン(パース)

と3ヶ所のコスタを経験してます。

 

他の友だちも

コリンディ

タスマニア

ケアンズ

コリンディ

という流れで、常にベリーのシーズンを追いかけて移動している人が多いです。

 

一度コスタで働くと別の地域のコスタに移動する人が多いから情報が入りやすいのもよかった点。

 

シーズンが来る時期、稼ぎやすい町、シェアハウス情報など横のつながりが増えると自分たちも動きやすくなるのは安心でした。

 

Costaを選んで注意する点

オススメできない理由もあります。

 

ウェイティングがある(かも?)

人気の会社だからウェイティングが高い確率である。

 

わたし達はコリンディのコスタに向かう2週間前にネットでアプライをして、ブルーベリー狙いで9月はじめにコリンディに行きました。

メールアドレスはコチラ

employment.blueberry@costagroup.com.au

 

仕事したいことを明記し送信。

アプライフォームが送られてくるので、記入後にスキャンか写真で添付して再送信。

 

 

コリンディに到着してすぐオフィスへ行き、ネットアプライしたことなど説明。

ちゃんとネットアプライが出来ていたので数日後の説明会に行き、数日待って仕事を開始することができました。

 

近くのバッパーで泊まってる時に出会ったワーホリの人たちに聞いたところ

「アプライしたのに連絡こない…」

「3週間くらい待ってる…」

という人もいました。

 

ウエイティングは収入がないのにレントの支払いはしないといけない状況。

かなりキツイと思うのでネットアプライはするべきです。

 

家は自分で探す

家の手配は会社でしてないので、自力で探します。

 

ファームがあるのはどこも田舎。
シーズン前になると山ほどワーカーが集まるからシェアハウスを見つけるのも大変です。

 

わたし達も見つけられなくてAirbnbで見つけた家に1週間宿泊予定を予約。
滞在している間にホストを口説きました。

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”2.jpg” name=”chika”]実は一週間じゃなくて、3ヶ月くらい住みたいんだけど…だめ?[/speech_bubble]

 

すると運良くOK!これは助かった。

オージーの家で、ほかにワーカーがいなかったのでシャワー争奪戦もなく快適に過ごせました。

 

 

車が必要

家も自分で探すということは、車も必要。

ファームが用意している家ではないので自力で移動する必要があります。

 

しかも悲しいことに田舎すぎてバスはない。

 

スーパーへの買い出しも遠くて歩いて行くには難しいし、疲れすぎて仕事あとには不可能。泣

車なしでこっちに来てから同じクルーの人にピックアップ頼んでる人もいたけど、絶対車あったほうがいいです。

 

プライスが低いこともある

タスマニアでラズベリーにピッキングをしていたとき、たしか2月ごろ。

フルーツが少なくて採れる量が限られているのに1パックあたりのプライスがものすごく低くて全然稼げない時期がありました。

 

マネージャーに抗議してる台湾人ワーカーが多くいたけど、良くなることはなく

ついに…

 

ボイコットしました。

 

言い出したのは台湾人ワーカーたちで他のワーカーも賛同した形。

 

その効果は…なかったと思います。笑

 

でも、ちゃんと働けないならしっかり抗議したほうがいいんだなと学びました。笑

 

そのあと少しづつプライスも良くなって給料も上がりましたけど、マネージャーやスーパーバイザーによって仕事のしやすさはだいぶ変わりますね。

 

 

これは他のファームも同じだと思うけど、当たり外れがある。

 

(コリンディ、パースでは感じたことないけど)

ツイッターでもらった質問に答えます!

どれくらい稼げますか?

シーズン中かどうかにもよりますが、わたしが稼いだ給料は最低で週$500 最高で週$1980でした。

始めたばかりの時は全然コツがつかめなくて週$1000行くまで2ヶ月近くかかったと思います。

ビックシーズンの前後はどうしてもフルーツが少なくて、いくら慣れてる人でも稼げない時期はあります。

 

 

何時間くらい働きますか?

オフシーズンの時は1日2時間のときが1週間以上つづいたこともあります。ビックシーズンでは朝6時から夜7時まで働いてました。

これはコスタがある地域の中でも大きく変わりますし、季節物なのでシーズンでも変化します。

 

 

どこの地域のコスタが一番いいですか?

その年によって違うと聞きます。

 

 

国籍の偏りはありますか?

アジア人が多いです。

コリンディはワーホリのほかにインド人、アフガニスタン人も多く働いてます。
タスマニアはトンガ、バヌアツから仕事に来てる人も多いです。
パースは今のところ95%アジア人で日本人は少ないです。

 

 

ブルーベリーかラズベリーは自分で選べますか?

たくさんクルー(チーム)があるので移動することは可能でしたが、Noと言われることもあるみたいです。

ちなみにクルーによって振り当てられるブロックが良い悪いがあるので、稼げるかどうかはクルーによっても変わってきます。

 

まとめ

メリットデメリットはあるけど、安心して働くにはもってこいです。

 

なによりコリンディ周辺の町がとってもいいです!

綺麗なビーチもあるし、田舎だけど田舎の楽しさがある。

サーフィン好きなワーカーも多いです。

 

ちなみにタスマニアでは牡蠣が取り放題で最高でした!

 

 

一番大事は稼げるかどうかは、確実に本人次第です。

もちろんピッキングが遅すぎてクビになる人もいますし、稼げない人もいます。

 

自分が努力した分だけお金で返ってくるのが歩合制のいいところ。

 

 

*使用した画像は全てイメージです。

9 Comments

sotaro

はじめまして。記事読ませていただきました^^
コスタにはどのようにしてアプライしましたか?
よろしければ教えて頂きたいです。

返信する
mucchan

コメントありがとうございます!
お返事遅くなってしまってすいません…!
コスタにまずメールして、申し込みフォームを送ってもらいます。
必要事項を記入して、また送信する形です!
私たちはオフィスワークスでプリントアウトして、手書きで記入後に写真で撮って添付しました。
アドレスはコチラです。
employment.blueberry@costagroup.com.au

返信する
さかな

とても為になる記事でした

車はあった方がいい!とのことですが、
mucchanさんは実際車を買われましたか?
またファーム終了後売りましたか?

コスタへアプライして返信あったものの、車を買うリスクを懸念して決心しきれません…

返信する
mucchan

コメントありがとうございます!
ブリンスベンに住んでた時も車が必要な状況だったので購入してました!
私は夫とふたりなので車のほうが便利ですし(^ ^)
そのままタスマニアのコスタに行って、いまはパースの近くのコスタで働いてます。
なのでまだ車は売ってないんですよー…。
たしかに車の売買はすこし面倒ですもんね。
ちなみに今はどこにお住まいですか?

返信する
asuka

初めまして。
為になる情報ありがとうございます。
わたしも今月コリンディのcostaでインダクションがあり
その後働ける?予定なのですが
コリンディのcostaに行きやすいオススメのバッパーを知っていますでしょうか?
車がないため誰かと一緒にピックアップしてもらいたいのですが知り合いもいなく…
costaで働いてる人が多いバッパーなどご存知でしたらぜひとも教えていただきたいです。
また、costaでは働ける日を書く欄があると聞いたのですが
説明から二週間後くらいだとはじかれますかね
すいません。たくさん質問してしまい。よろしくお願い致します。

返信する
カサイチカ

はじめまして!
わたしは最初コフスハーバーのYHAに泊まってた時コスタのウエイティングの人は多かったですけど、遠いから大変かもしれないです。
コリンディのバッパーは使ったことがないからわからないけど、もしあったらワーカーはいると思います…
インダクションのあとのことは聞いてみないとわからないですねぇ>_< 参考にならずすいません。

返信する
rika

初めまして!私もcorindiにいました〜
週1000超えはかなりの天才ですね!
よっぽど才能がないandアジア人は目をつけられていた から週200代の悲劇も体験してます、なワイBravoooo!

返信する
カサイチカ

コメントありがとうございます〜!日本人でももっと稼いでるひとたくさんいましたよー!
果物相手だとハイシーズンとローシーズンの差が激しいから大変ですよね。汗

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です