\\看護師なのにできるノーストレスな働き方はコチラ//

九州で一番の都会と自然が隣り合わせの街 福岡

 

はろー!chikaです。

日本一周中ヒッチハイクの旅 IN 福岡

 

福岡県

福岡県は九州本島の北部に位置し、県庁所在地は福岡市。
九州地方の県では最も人口が多いく2017年現在の人号は約511万人。現在もなお増加傾向である。
よく耳にする「博多」は市の名前ではなく福岡市やその郊外のことを指すが、その範囲は曖昧らしい。知らなかった。

 

博多名物

福岡、博多と言えば…?????

とんこつラーメン!
もつ鍋!
うどん!
めんたいこ!
水炊き!

などなど、たくさん美味しいものがある博多ですが今回私たちは楽しみにしていた博多名物は…

ごまサバです。

福岡ではシメサバや加熱調理をしないで、生で食べる習慣があるサバをゴマやゴマだれを付けて食べるのがごまサバ。

 

なぜ福岡では他県でメジャーじゃない生のサバを食べるか?
それには理由があります。

1、痛みやすい。
鮮度が重要で、痛みやすいサバを生で食べられる地域は限定されています。
福岡では鮮度が保たれたまま食すことができる環境ということ。

2、アニサキスの危険性が低い。
アニサキスというのはサバやイカに生息している寄生虫。
生の魚介類を食べるとそのまま胃まで一緒に流れます。
アニサキスの危険なところは、そのまま腸に流れないで胃の壁に噛み付くんです。
これがも〜〜〜〜う!めちゃくちゃ痛い!(らしい)
看護師時代に内視鏡室といって胃カメラをよくする部署で働いていたんですが、患者さんの痛がりようはすごかったです…。かわいそうになるくらい…。
そのアニサキスが日本海側で採れるサバには少ないそうで、生で食べる習慣があるそう。

 

ごまサバが食べれるお店

福岡に住んでいる友人に連れて行ってもらったお店はその友人一押し!
「ここのごまサバは一番!」らしい。

場所

 

お店

博多駅から歩いてすぐのところにある照 TERRA.

五島直送のサバと、煮込み料理のお店でいつも混んでいるらしく予約が必要らしい。

外観はこのような感じ。

おしゃれやーーーん。

 

コースで頼んでいたので最初に来たのがさっそく白ごまサバ!

(写真がブレブレだったのでお店の公式ホームページがら写真をお借りしました…。)

シメサバには感じないプリプリした食感で、ごまタレの濃い〜〜感じがなんとも言えない。
煮たサバ、シメサバ、生のサバ人生の中で食べてみたけど…いや、これは生のサバが優勝!

生のサバってこんなに違うんだ(感動号泣)

もちろんほかの煮込み料理(コースで出てきたのは角煮と牛すじ煮込み)もおいしい。

ゴマサバはまじでリピートしたいし、オススメしたい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

福岡の観光名所

福岡って先ほど述べたように都会で、買い物するとことだったり楽しめる場所がたくさん。

だけど、今回私たちが行ったのは北九州にある藤園。
そこまではヒッチハイクで行きました。

名所紹介の前にヒッチハイクの話

都会の真ん中じゃヒッチハイクが難しいので電車で少し離れたところに移動。
北九州に行く車に拾ってもらおうとするがなかなか捕まらない。

ひたすらアピールを続けているといきなりお姉さんが来てくれて、ジュースを差し入れしてくれたーー泣泣

乗せることはできなくてゴメンねって。

優しかーっ!

そしたらヒッチハイクしてた道路の向かいにある工場のお兄さんたちがアドバイスをくれた!

[speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”1.jpg” name=”工場のお兄さん”] この道路の先にイオンがあって、みんなそこ行くからココは難しかばい。工場の裏にある階段登れば高速のインターだから上にあがれ。[/speech_bubble]

ありがとうお兄さんたち!
よっしゃコレで勝てる。と思ってたのも一瞬…

 

ん????
セブンイレブンオープン工事中?????

ここのパーキングエリアはこのセブンイレブンとトイレしかない小さいもの。止まってる車ほっっとんどがセブンイレブン関係者でスーツが作業着きてる人やないかいっ!
まぁ、ヒッチハイクチャレンジしてもこのインターチェンジに立ち寄る人がそもそもいないって言う…

 

諦めてさっきの場所に戻る…すると!カップルの車が停まってくれた!
[speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”1.jpg” name=””] ここ難しかったでしょ?[/speech_bubble] [speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”2.jpg” name=”chika”] ええ…ぼちぼち難しかったです(真顔)[/speech_bubble]

途中まで乗せてもらうことになり話をしていると私たちが目的としている藤園は前売り券を買う必要があるらしくセブンイレブンかファミリーマートでしか売ってないらしい。
(これが後に大きな出会いをうむ…)

なーんにも調べてない私たちはそんなこと知ることもなく向かおうとしていたので、まずはセブンイレブンまで送ってもらいサヨナラすることにした。

着いた時間がちょうどお昼だったのでまずチケットとカップラーメンを買って腹ごしらえすることに。

地べたに座ってカップラーメンを食べようとしたその時…

[speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”1.jpg” name=”男性”]あのー、今日藤園行くんですよね?僕らも行くんで乗ってきますか? [/speech_bubble] [speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”o.jpg” name=”chika”] え……なんで知ってるんですか ってかどなた様で、うんと…え???(混乱)[/speech_bubble] [speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”1.jpg” name=”男性”]いきなりすいません笑 ツイッターで藤園のこと調べたらヒッチハイクで行こうとしているってツイート見かけて、そしたら今たまたま発見したので声かけてみました。[/speech_bubble] [speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”o.jpg” name=”chika”] ぅうそぉーーーー!?!?そんなことってある!?ぜひお願いしたいです!!!!!![/speech_bubble]

ってことで乗せてもらうことに。

途中に宗像神社に寄ってくれたり

観光しながら藤園に到着。

4人で中を一緒に見学するのであった!

 

日本の最も美しい場所31選に選ばれた藤園

北九州市八幡にある河内藤園
ここはアメリカCNNの「日本の最も美しい場所31選」に選ばれたことで一気に有名になり、2015年には4時間の渋滞になるほど多くの人が来るようになった。

すでに日本人だけでなく、観光リサーチ力抜群な中国人や韓国人も来場している。

 

場所

福岡県北九州市八幡東区河内2丁目

MAPはこちら

実は地元の人にはあまり知られてないみたいで、ヒッチハイクしている間に出会った福岡県内の人たちも「河内ってどこ?」という感じでした。

車がないと行きにくい場所だけど八幡駅からはシャトルバスも出てるので車がない人は要チェック!

数年前の大渋滞を踏まえ、今は前売り券のみでの入場となり、さらにチケットを買う際に時間指定もされています。

入場料は一体いくら…?

基本的入場料は500円。

ん?基本的には?って思った人もいるはず。
わかるー、どうゆう意味ーー??

これはコンビニで前売り券を買う時には500円払って、入場する時に藤の花の開花状況によってプラス500円か1000円払うというシステム。

なかなか面白い支払いシステムだ。

 

絶景!上から降ってくる藤の花びらたち

まずは何も言わずどんな風景なのか見てもらいたい。

きらきら、ふわふわした藤の花が上から降ってきているのに全く圧迫感もない不思議。

園内には2本のトンネルと2箇所のドームがあります。

前売りチケットで人数制限されているので人混みで嫌な気持ちになることもなく、ゆっくり自分のペースで見られるのがとってもうれしかった。

写真を撮るのに自分がストップしても詰まることがないから、その意味でも安心して写真撮影を楽しめます。

そしてもうひとつ感動したのが、藤の花の香り!
これがすばらしい。

ラベンダーアイスみたいに藤の花のアイスがあったが食べたい。そして売れると思うので、藤園の方々これを読んだら検討お願いします笑

 

まとめ

福岡は都会の楽しさも感じられるうえに、少し離れれば自然を感じられる、そしてごまサバめっちゃ美味しい。こんなにも語彙力がだめになるオススメの場所です。

Wedding photo in Oohori park 大濠公園。

 

See you!!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です