\\看護師なのにできるノーストレスな働き方はコチラ//

看護師でも髪を染めてオシャレしたい!バレないようにカラーリングを楽しむ方法

看護師だって髪型のオシャレを楽しみたい!

看護師というと清潔で、清楚じゃないといけない空気がありますよね…。

でも仕事があってもカラーリングしたり、オシャレを楽しみたくないですか?

どうも~看護師バックパッカーのカサイチカです

たしかに医療期間で働いてる看護師が金髪だと、患者や利用者からの印象も悪いし、不安を感じさせちゃいますよね。

自分が注射されるなら、ピチピチの若い看護師より、ドスッとしたオバちゃんのほうが上手そうに感じません?笑

そうゆう印象ってどんな人にもあると思うんです。

とくに高齢者の方は見た目で判断するひともいるし、本当はしっかり仕事できるのに見た目で「こんな看護師イヤだ!」と思われたら悔しいじゃないですか。

ということで、そのジレンマを解消する方法についてお話したいと思います。

これを読んで髪を染めたり、オシャレを楽しみましょ〜!

看護師が髪を染めるのは明るすぎない程度…

病院や施設、衣装施設によってはカラーリングサンプルが用意してあって

「この色より明るいのは禁止」

とかありますよね。

ぶっちゃけ、そうゆうのめんどくね?

だって20代なんてオシャレ楽しみたい盛りじゃん!もちろん30代だってキレイでいたいじゃん!

むしろ仕事がハードすぎるから自分磨きにお金費やして、モチベーション保ちたいじゃん!

でも、髪色が明るすぎると看護師としての信用度に関わるのも事実…。

内面を見てくれよと言いたいけど、救急車で運ばれた先の病院でいきなり金髪の看護師が対応してきたら、ちょっとビビるよね。笑

やっぱり患者に安心感を抱いてもらうには明るすぎない髪色がベターです。

看護師でもグラデーションならOKじゃね?(?)

明るすぎない髪色なら染めていいとしても…

ぶっちゃけ飽きてこね?笑

黒か暗めの茶色って範囲狭すぎ!

…ということでわたくし。考えました。

グラデーションで楽しめばいいじゃないか!!!

 

髪の毛縛っちゃえば毛先の色バレないよね!

と言った安易な発想で、グラデーションカラーにした看護師3年目(くらい)のわたしの写真は

う〜〜〜〜ん…

アウト!!!!!笑

 

この髪色で働いてる看護師っていないよね。苦笑

美容師さんも

「看護師さんでこんな色入れるひとはいないですね〜笑」

って言ってました。いま考えたらワロエナイ。

 

とは言いつつ、職場にはバレなかったんで結果オーライ!(?)

(バレなきゃいいのかって話)

染めたのをごまかすにはシュシュを使え!

この髪色をどうやって対処したかというと、シュシュを使ったんですね!

毛先だけカラーリングしたから、お団子にしてまとめちゃえば一見ただの茶髪なんです。

髪の毛をまとめてお団子にしたらボリュームのあるシュシュで縛る!

このとき髪の毛と同系色のシュシュだとオッケーです。

それか、潔くお団子ネットに入れましょう。

看護師だって髪染めて楽しみたい!

看護師だっていろんな髪型でオシャレを楽しみたいですよね!

わたしが髪の毛を赤のグラデーションに染めたのは、たしか看護師3年目くらい。

当時23歳です。

ある程度しごとも覚えて、経済的にも余裕があって、もちろんストレスもあって、あのような髪色に…。

 

ま、髪色に関してはゆるい職場だったし、バレてないから結果オーライだったんですけど、もしやってみたいと思ったら職場に怒られないように気をつけてくださいね!

とは言いつつ本当に染めたかったら参考にしてみてください。

ということでカサイチカでしたー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です