インシデントで看護師辞めたくなるには深い理由がある!徹底解説するよ!

はろー!カサイチカ@chi___zです。

インシデント・アクシデントが発覚した瞬間の心臓が波打つ感じ…

どうにか時間を巻き戻すことができないかって、わかっていても祈ってしまう瞬間。

本当に怖くて、ツライですよね。

しかもインシデント・アクシデントって続くときは何回か続いちゃうんですよね。

職場に行くのも憂鬱だし、ほかのスタッフに何か言われてるんじゃないかって怖いし

もう看護師辞めた〜〜〜〜〜い!!!

って感じ。

わかります。

看護師向いてないし、仕事も生きてるのもツライって考えちゃうよね。

そんなあなたに向けて、この記事では「どうしてインシデントを起こしたら落ち込んで、もう看護師辞めたい」と思うのかを説明するよ!

気持ちの変化の根本を知ると、必要以上に落ち込むことも無くなるし、わたしも気持ちの切り替えが早くなったからすぐに仕事に戻れるようになったよ〜!!

簡単に説明するから読んでみてね!!

※アドラー心理学に沿って説明するね

インシデントを起こさないための対策じゃなくて、起こした後の落ち込んだ気持ちに寄り添う記事になってます。

インシデントしたら看護師辞めたくなるよね

事故を起こしたあとの気持ちの変化はこんな感じ。

またミスしたらどうしようっていう不安と、自分は看護師に向いてないんだって自分を責めちゃって本当にツライよね。

でも「もう看護師も辞めたいし、人間してるのもつらい〜」っていう気持ちの変化には名前があって、理由もあるんだよ!

その気持ちの変化のことをベイシック ミステイクと言います。

日本語に直訳すると「基本的な誤り」というんだけど、人間が追い込まれたときに起きる思い込みのことをいうよ。

自分を責める歪んだ考え方で、どんどんネガティブに引っ張られて落ち込む負の連鎖になっちゃうんだよね。

あなた自身も生きにくくなっちゃうし、周りともうまくいかない原因になります。

インシデント後に自分を責める仕組み

上で説明したベイシック ミステイクとは、自分を責めて追い込んじゃう歪んだ考え方を言います。

それは5つに分かれているから、ひとつずつ例を出して説明するね。

名前が難しいな〜って人はイラストだけでも大丈夫!

決めつけ

可能性としかないことなのに、決めつけて思い込むことをいいます。

誇張

誇張はそのまま、大げさに受け止めることです。

見落とし

全体を見ないで、一部だけみて判断することです。

過度の一般化

一部だけで問題なのに、ほかのこと全部も問題ととらえちゃうことです。

誤った価値観

ネガティブで自分を過小評価して、責めてしまうことなどをいいます。

落とし穴はインシデントレポートにある

インシデント・アクシデントレポートは病院によってちがうところもあるけど、基本的にはこんな感じですよね。

《インシデントレポートの基本》

▶︎事故の現状
▶︎事故が起きた原因
▶︎これからの対策

他のスタッフが同じ状況になったときに、同じミスを繰り返さないように原因をつきとめるものだけど、あなたにとってはいいことかな?

もちろん、あなたが同じミスを繰り返さないために大切なふり返りだけど、書き終わったあなたはこんな風に自分を責めてませんか?

そして、看護師を辞めたい・人間として終わってるとまで思ってしまう。

いわゆるベイシック ミステイクが起きるんだよね。

業務と自分の気持ちは分けて考えるべし

インシデント・アクシデントレポートは「こんな理由でミスしちゃったんだ、自分も気をつけないとな」って思うきっかけになるから、業務的には必要なこと。

でもインシデントレポートはあなたを責めるためのものじゃなくて、情報を共有するためのものってちゃんと理解しておくのが大切だよ!!
(インシデントで個人を責める人・環境は最悪だとおもう)

看護師や社会人として大切なのは、反省はするけど自分自身を責めないこと。

あなたという人間を自分で否定しちゃったら気持ちが復活するまで時間がかかるから、ミスを反省しても自分のことは責めないで。

ヒューマンエラーは避けられない

看護師はミスが許されない緊張感のある仕事をしているけど、一度にいろんな判断をしなきゃいけなくて途中で混乱することもあるよね。

そう。看護師の仕事って矛盾しているんです。

ミスは許されない、でもヒューマンエラーは必ず起きる。

そんな緊迫した状況であなたは仕事しているんだから、本当にすごいよ。

じゃあ、どうやってインシデントで落ち込んだ時に気持ちを切り替えるか説明するね。

未来を中心にした考え方にする

自分を責めているときは、過去や原因ばかりに意識が向いてるんです。

それを未来や目的を中心にした考え方に変えると世界が変わるよー!

未来思考に大事なことは目標を高くしないこと。

新人の看護師が、経験5年目の看護師のようにテキパキ働きたい!と思ってもムリな話。

目標を高くすると、うまく動けない自分に悲しくなって劣等感を感じちゃうんだよね。

でも新人に必要なことを自分で理解して、目標を立てることが大切です。

そうすると自分を責めることも少なくなるし、落ち込んだ後の気持ちの切り替えも早くなるよ。

落ち込んだまま仕事すると注意散漫になって、ミスに繋がりやすいからね。

さいごに

この考え方は、自分に向けてだけじゃなく、教育にもすごく役立つよ。

あなたが新人を指導する側になったときにも、伝え方や考え方に使えるからぜひ覚えてみてね!

わたしが参考にした本はコチラ👇

マンガになってるからめっちゃ読みやすくてオススメだよ〜

(自分がマンガのほうが理解しやすいだけ笑)

 

カサイチカ@chi___zでしたー!

   続きを読んでみる▶︎      

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です