\\看護師なのにできるノーストレスな働き方はコチラ//

月経カップとは?生理用品に革命。生々しく月経カップ体験談を実況。

 

今日は生理用品のスーパールーキー月経カップのお話です。

タイトル通り生々しく体験談を語っていきたいと思います。

 

夫あり子なし。はろー!カサイチカ(@chi___z)です。

月経カップ?初めて聞いた!

なんか聞いた事あるけど実際どうなの?

まだ日本でメジャーじゃない生理用品なので、こんな反応の人が多いと思います。

欧米ではすで主流と言われているものですが、簡単に説明すると

✅タンポンのように直接、膣に挿入して血液を受け止めるシリコンのカップ

✅12時間挿入したままでOK

✅洗って繰り返し使えるから経済的(最長10年使用可能)

✅荷物が少ない

ネットで調べてみるとかなりポジティブな意見が多かったです。

慣れるまでは大変…という声もありましたが、一度使った人はそのまま何年も使ってるみたいですね。

 

先に結論を言うと私も使い続けたいです!

 

以前は日本では買えなかった月経カップも、今や日本製のものが発売されているほどなのでこれから一気に世の中に広まる予感がバンバンします!

 

あなたもこの記事を読んでちょっと新しい常識に乗っかってみませんか?

 

紙ナプキン→タンポン→布ナプキン

こんな風に生理について真剣に向き合って自分の常識をぶち壊しているワタクシが、これから月経カップ体験談を恥ずかしさを押し殺し、ファニーな感じで書いていきますのでどうぞよろしくぅー!

オーストラリアのドラッグストアで月経カップを購入

探し求めて3店舗目でついに発見した月経カップ。

 

買う気はないのにチラッと見たのが約1年間で「結構高い」と思ったのが第一印象。

さて、ついに購入のときが来た。

 

※日本で作られている月経カップはネットで購入できるよ!

 

 

これから共に戦う相棒がコチラ!!!

 

もともとの値段は$59.99

日本円にして4800円くらい。

 

それがなんと

約1600円も値下げされてました!

ひとことで言って最高。

 

まだ試したこともないものに高いお金を出すのは勇気がいるので神様が味方になってくれたに違いない。

 

 

シェアハウスに帰り、開封の儀。

 

う〜ん、まさにシリコンのカップ

 

保管用に袋が入ってるのは予想外!うれしいね。

説明書はこんな感じ。

要は折りたたんでぶち込んでねってことらしい。

 

これを

 

こう

 

結構な大きさだよ…

ちなみに私が買ったメーカーには大きさが2種類ありまして

✅子供を産んだことがない。30歳以下

✅子供を産んだことがある。30歳以上

出産や年齢で膣の筋肉が弱まったかどうかで変わるようです。

 

 

わたしは29歳の子供なし、なので小さいサイズを購入。

それでも膣力に自信のある私は折りたたんだとしても入るのかやや不安でした。

とは言いつつも処女じゃないし断然タンポン派で、10年くらいは毎月タンポンをブチ込んでたので心のそこでは余裕こいてました。

 

 

そして悲劇が始まる…

痛いし入らない。月経カップに往復ビンタ

初めての挿入

無事に生理が来たので我こそはと月経カップを登場させる。

最初に石鹸で洗ってトイレへGO!

 

タンポンを入れるように前屈みになってチャレンジするが入らない。

それどころか穴が見当たらない。

いつもあるはずの穴はどこ行ったのかな

 

ネットで足を便座の乗せると入れやすいって書いてあったのを思い出してやってみる。

 

結果的に言えば、入ったんだけど何分かかったんだろうというくらい時間かかりました。

 

叫びましたね。

痛すぎて。

処女かと思いましたね、あまりのデリケートさに。

もうオーストラリアの大地で平気に野ションするカサイチカはそこには居ませんでしたね。

 

何が痛いって、なかなか入っていかない。

膣で気持ち良さとか、そんな言葉も概念もこの世には生まれなかったんじゃないかと思うくらいにエロな雰囲気はない。

3匹のクモが元気に見守るトイレで、私は叫びました。

 

ロ、ローショn…潤滑剤をくれ〜〜〜〜〜〜っ!!!!!

 

あるわけもなく気合で押し込みましたが違和感たっぷりすぎてガニ股歩きで部屋に戻りました。

時間が経つとともに違和感はなくなったので一安心!

初めての出産

月経カップを出すのも初めはかなり難航しました。

難産でした。

どうやって出すかというと

 

カップの下にあるピョン吉を手がかりに出すんだけど、それなりに遠い。

 

指を膣に入れないと届かない距離まで入ってるわけです。

まず私は本当に膣の中に指を入れるのがイヤなので、力んで下まで降ろしました。

ウンコを踏ん張るのとはちょっと違うけど、生理の「血抜き」という技や出産のいきむ感じでお腹に力を入れると下がってくるよ。

 

自分で指を入れ慣れてる人は指入れて外してね。

え?入れ慣れてr…?

 

私は手も汚したくないので何度か力んですぐ触れるところまで来たらピョン吉をつまんで引っ張るスタイルで挑戦。

こんな感じでプルプル震えるくらいがんばりました。

が!

驚いたのが圧倒的膣力!

カサイチカの膣力なかなかやるやん!

 

抜けね〜〜〜!!!

ワロエナイ〜〜〜!!!

大変すぎて魂抜けながらの出産。

かなりの難産。

 

カップ自体を凹ませて膣の中に空気を入れると簡単らしいけど、それがうまく出来なくて勢いで出した感じでした。

 

なんで痛いかというと出るのは入れるのとは違って一瞬なんだけど、カップの形そのままで出てくるわけです。

この丸い受け口。

膣が一瞬、超広がるわけです。

 

そりゃ痛ぇよ…。

 

それでは日にちごとのレポートをイキますねー!

多い日だけ月経カップ使ってみた

1日目

【昼】

頃はじめて月経カップを挿入。

あまりの痛さと難しさに心が折れそうになるが、30歳になる私は「何事も慣れが必要」と知っているので頑張ることにした。

 

【夜】

寝る前に出してみる。

めちゃくちゃ大変だったことは上で書いた通り、魂抜けました。

 

血液は1日目なのであまり多くなく、7.5mlくらい。

(カップにメモリがついてるよ)

入ってた血液は分離していて下の方は暗めの赤、上はサラサラした血漿でした。

 

 

布ナプキンも付けてたけど、指1〜2本分くらいの範囲で漏れてましたね。

やっぱりナプキンと併用がいいです。

 

恐怖の再挿入。

便器の中に血液を捨てて、トイレの横にある洗面台でキレイに洗ってからまた入れました。

 

一回目よりもスムーズに入っていったところで油断した。

折りたたむために抑えてた指をうっかり緩めたら、まだカップの半分くらいしか入ってないところで月経カップがオープン!!

 

この状態から!!!!

 

一瞬でここまで広げられたら痛さでパニックですよ!!!

膣の入り口が一瞬で広げられるなんて、そんなプレイ聞いたことないよっ!!!!

 

 

急いで取り出して、両手を使って無事に完了。

 

夜もつけたまま寝ました。

 

2日目

【朝】

血液量は10mlくらい。

出すのは変わらず痛くて難しかったけど入れるのは少し慣れてくる。

立ち上がった時とか起き上がった時に漏れてる感覚があることに気づいて、布ナプキンに昨日と同じくらい漏れてた。

ドバーっと出ないだけいいね!

 

【夜】

昼にお出かけもしたけど入れ替えはしないで帰宅。

出してみたらめっちゃ並々入ってましたー!

溢れないでよかった…!

多い日は12時間じゃなくて8〜10時間で出した方がいいね!

 

3日目

【朝】

問題発生。

カップが見当たらない。

全く入ってる気配がない。

 

力んでも出てこない。仕方なしに指で探してみても触れない。

 

パニックーー!!!!

子宮の奥まで行っちゃったのかな!!!???

 

必死になって力んだり、お腹を押したら戻ってきました(ニッコリ)

 

どうにか出したけど、これはマジで焦った。

 

血液量は15mlくらい。

 

【夜】

シャワーを浴びてる時に出して、洗い、その場で入れるという荒技に挑戦。

わざわざトイレから出て洗わなくていいので超楽なことに気がついて自分天才と思う。

 

4日目

【朝】

血液の量は10mlくらいでした。

いつも4日目にはだいぶ量が少なくなるので経血カップは終了。

 

布ナプキンだけに切り替えました。

はじめての月経カップ まとめ

布ナプキンを使うよりも、はるかに不安が多かった経血カップ体験。

こんだけ「痛い!難しい!」と書いてるけど、これからも使い続けたいなというのが素直な感想。

なぜなら、入れている間の安心感は絶大だから!

 

ナプキンだけなら漏れてないか、ズボンが汚れてないか心配だし、

タンポンを入れてるにしても吸収しきれないで漏れてくることもある。

それに比べて月経カップは漏れたとしても少しだけで、長時間つけてられるから仕事もお出かけも安心できる。

 

紙ナプキンみたいに臭いもない。

頻繁に買い換えなくていいから「しまった!書い忘れた!」というのもない。

はっきり言ってメリットだらけのニューアイテム月経カップは使うしかないな?と思ってます。

ただ、慣れるのには時間がかかりそう。

なんでも最初からうまくいくことなんてないからね人生。

新しい扉を開けてみたい人はぜひ!

 

日本で製造している会社の月経カップはコチラ♪

 

おまけ 子宮について

月経カップが奥まで行き過ぎて取れなくなったとき、本気で焦りました。

子宮まで行っちゃって手術とかなったらどうしよう!!!!

看護師なのに…苦笑

 

説明すると子宮まで入ることはありません。

子宮と膣の間には「子宮口」と呼ばれる入り口があります。

月経カップが入るのは膣の部分なので安心してください。

 

でも実際に自分で取れなくて病院に行った人もいるみたい。

心配だと思うけど、本当にコツを掴むまでは難しいから諦めないで〜〜〜!

カサイチカ@chi___zでしたー!

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です