\\看護師派遣のバイトに行ってみた体験談…!//

右脚ブロックと左脚ブロックって何?波形の読み方のコツと覚え方を解説!

右脚ブロックと左脚ブロックの違いを解説するよー!!!

ほかの不整脈とちがって難しいんだけど、その理由は

①右と左の2種類がある(覚えるのが難しい)

②あまり出現頻度が多くない

③12誘導で読む

という感じです。

 

右と左でそれぞれの波形を覚えないといけないし、「苦手」と感じやすい12誘導で読むから

「難しい波形を見たら眠くなってしまう病気なんです」って言い訳したくなりません?笑

 

なので、拒否反応が起きないように一つ一つをゆっくり理解しながら覚えてみてください!

流し読みすると結局わからなくて、苦手意識は消えてくれないのです…!

右脚ブロック、左脚ブロックとは

右脚、左脚ブロックとは、刺激伝統系の一部である右脚と左脚に障害が起きて

正しく電気が流れない(正しく心臓が拍出されない)状態です。

ブロック左脚ブロックの波形

ブロック左脚ブロックの波形

ブロック左脚ブロックの波形

 

この脚ブロックがどんな影響を与えるかというと…

心臓が拍出するときに左右差がでるところですね!

ブロック左脚ブロックの波形 ブロック左脚ブロックの波形

右室と左室で心臓が動くタイミングがズレてしまう。

そうすると…

ブロック左脚ブロックの波形

脚ブロックの波形の特徴

脚ブロックはモニター心電図ではわかりません。

12誘導でいろんな方面から見ることで、初めて判断ができるのです!

「12誘導ニガテ…」というあなたのために見るべき点をこっそり教えるわん!

それはV1V6

もちろん他も見れた方が確実なんだけど、どうしてもたくさん覚えるの大変なので

まずはV1とV6の変化だけでもしっかり覚えることをオススメします!!!

 

図で解説しているのはV1とV6についてなので、それを頭に入れながら読んでください!

 

ブロック左脚ブロックの波形

ブロック左脚ブロックの波形

ブロック左脚ブロックの波形

ブロック左脚ブロックの波形

ブロック左脚ブロックの波形

ブロック左脚ブロックの波形

右左脚ブロック解説の前に…

脚ブロックを心電図で判断するにはモニター心電図じゃなく、12誘導心電図でみる必要があります。

12個もある基本波形のどこを見ればいいの??

それはね、V1とV6だよ!

 

ちなみに、V1〜V6までは心臓のどこを見ているかというと…

ブロック左脚ブロックの波形

V1で右房・右室をみて、徐々に左へ移動。

V6では左房・左室を見てるというイメージでOK!

ブロック左脚ブロックの波形

 

脚ブロックで形が大きく変化するのはV1とV6だから、基本波形も頭にいれて次に進みましょう〜!

ブロック左脚ブロックの波形

 

右脚ブロック

右脚ブロックとは刺激伝統系の右脚に障害が出てることですね!

(もうこれは覚えたかな?)

ブロック左脚ブロックの波形

 

じゃあ、右脚ブロックの波形はどんな感じなのか見ていきましょう!

ちなみに、脚ブロックは人によって波形が大きく変わるので色んな波形を載せていくわん!

ブロック左脚ブロックの波形

ブロック左脚ブロックの波形

3つずつ波形を載せたけど、これは全部右脚ブロックの波形です。

もちろんこの3つじゃなくて、10人いたら10通りの形があると思ってOK!

 

ま、波形だけ見ても覚えられないですよね…。

心臓と12誘導を合わせてみてみましょう!

ブロック左脚ブロックの波形

この画像でわかるように、右がブロックされると途中から切れてしまいます。

なので左脚に流れた刺激電動がグーンっと右までまわります。

これを世の中では「助け合い」と言います。(ちがうw)

 

右室への刺激が遅れるせいで、右室の収縮も遅れます。

そうすると…

上に載せたようにV1で「R」が2つできてしまうんですね。

さらに左からのお助け電動が来るのでSTの変化も見られます。

左脚ブロック

左脚ブロックは左へ流れる電気が途切れることを言います。

ブロック左脚ブロックの波形

左脚がブロックされると、どんな形になるのでしょうか…?

ブロック左脚ブロックの波形

ブロック左脚ブロックの波形

右脚ブロックとは違い、V6で二峰性のRができています。

ブロック左脚ブロックの波形

左脚が途絶えているので、右からお助け電動が出て収縮してますね!

 

右脚ブロック、左脚ブロックの判断の仕方

ひとつずつ解説されても

ブロック左脚ブロックの波形

と思いませんでした?

 

そう、だから脚ブロックは難しいんですよね。

実際に比べてみるとめっちゃ似てる…

ブロック左脚ブロックの波形

これは覚えるしかないんですけど、コツがあります!

ブロック左脚ブロックの波形

ブロック左脚ブロックの波形

 

これを頭に叩き込むしかない!!

 

右脚ブロック左脚ブロックの波形

もちろん脚ブロックだけでなく、ほかの不整脈も同じなので余裕があったら、波形と不整脈の原因を照らし合わせてみてね!

 

今回はニガテと思いやすい12誘導がメインだったから、頭がパンクしそうになってないですか?

わたしも今回この記事を書くのに色々読んで、やっと理解できたところがあったし

一度では理解できなかったです。

 

なのでわからなくても落ち込まないで、何度も何度も読んでみてくださいね!

一緒にコツコツがんばっていきましょう〜〜〜!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です