旅行中の肌トラブル!準備段階で知っておきたい5つの対処法。

 

はろー!ホームレス花嫁のカサイチカ(@chi___z)です。

 

[speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”1.jpg” name=””]旅行に行くと必ず肌荒れするー…[/speech_bubble] [speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”1.jpg” name=””]旅していると肌ケア出来なくてニキビでてきた! [/speech_bubble]

 

そんな悩みを持っているあなたに朗報です!

肌荒れがよくなるヒントをお伝えします。

 

アラサーになってきてから口元やアゴ、ほっぺたにニキビが出てくるようになってきた。

「薬を塗ったり、朝も夜もしっかり洗顔できれば治るのに、旅先だとケアできない」そう思っているあなたはせっかくの旅行なのに写真も撮りたくないと落ち込んでいませんか?

 

ここでは旅先でも出来る対処法をお伝えします。

 

実は私も28歳を過ぎ、オーストラリアで生活をするようになってから、ものすごい肌荒れしたんです。

ほっぺたからアゴにかけてつねに5〜6個はニキビがあって、それに加えニキビ跡で顔が真っ赤。

写真を撮るのも、外に出るのもイヤになってしまった私が乗り越えた方法です。

 

旅行を楽しみたいと思っているあなたが少しでも肌荒れに悩まず楽しく旅行が出来ますように…。

 

 旅行先ではニキビは出来るものだ

きっとあなたは旅行先で出来たニキビにどう対応しようか悩んでいることでしょう。

出来ることといえば、コンシーラーを塗ることや、ファンデーションを厚めにしてそのニキビを隠していると思います。

 

ここで大切なのは「旅行先ではニキビができる」ということを知っておくことです。

 

どんな服を着ようか?

化粧品新しいの買っちゃおうかな!

カメラの容量あけておかなきゃ!

 

ウキウキしながら準備しているあなたに忘れて欲しくないことがあります。

それはニキビができないための対処法です。

 

普段から「私のケア方法はこれでバッチリ!」というものがあれば、必ず持参してください。

 



ニキビができないための対処法

1、「疲れたな」に耳を傾ける

疲れたときは休みましょう。

せっかくの旅行だったら、疲れたことを気にしないで遊びたいと思います。

でもオシャレなカフェや公園のベンチに座ってすこし休憩するのも思い出になるんですよ。

自分の気持ちではなく、自分のカラダはどう思っているのか耳を傾けることで疲れる度合いは変わってきます。

 

2、サプリメントに頼る

旅行先での食生活は偏りがちです。

脂っこいもの、甘いもの、炭水化物をたべて、野菜の食べる機会は少ないかもしれません。

そんな時はサプリメントに頼ってもいいんです。

荷物になるから多く持って行けない方は

「マルチビタミン」「コラーゲン」「プラセンタ」

など肌ケアの代表的なものを小さい袋に持っていくだけでもいいです。

 

3、自分が「楽しみたいこと」を理解する

旅行に来た理由、何を楽しみに来たのか理解しておくと上手くストレスを逃すことができます。

・普段の仕事で疲れたなら、長時間の移動のあとはホテルでゆっくり休んでからお出かけをする。

・旅行のパートナーと一緒にいるのが疲れたら別々の時間をとってみる。

・たくさんお酒を飲んだ次の日はお昼までゆっくり寝る

何のための旅行か、自分を癒すためにはなにが必要かを知ってから旅行に行くとストレスは回避できます。

 

4、水分を多くとる

便秘予防、脱水予防として水分を多くとりましょう。

とくにリゾートなどの暑い地域に行くと水分補給は必須です。

普段の生活から1.5〜2Lは飲むようにすると老廃物を出し、ダイエットにも効果的です。

 

5、日焼け対策とフェイスパックでケアを!

真夏日でなくても日焼け止めクリームは必須です。

必ず塗って対策をしましょう。

そして忘れがちなのがそのあとの保湿。

もし、日焼けをしてしまってもファイスパックでしっかり水分を入れてあげてください。

乾燥したあとには保湿!!!

 

 



 

 

なぜ?旅行で肌荒れする5つの理由

1、疲れ

いくら楽しくても疲れてしまうのが旅行。

長時間の移動だけでつかれるし、観光地を長い時間あるいたりすると知らず知らずのうちにつかれちゃいます。

つかれは新陳代謝を低下させて皮膚のターンオーバーが乱れることでニキビが出来やすくなるのです。

2、食事バランスの乱れ

旅行に行ったら現地のおいしいものは食べたい!

胃に負担がかかることがわかっててもせっかくの旅行だし楽しみたい!

とてもわかります。

夜もついついお酒を飲みすぎて、釣られておつまみも進んじゃいますよね。

でも暴飲暴食はお肌の大敵です。

3、ストレス

長時間の移動、海外では言葉が通じない不安、一緒に行ったパートナーや友人とのギクシャク、メイクをしてる時間が長い…などなど。

ストレスとなる原因がいくつかありますが、お肌はストレスに敏感。

肌荒れにつながることもしばしばあります。

4、便秘

自分の家じゃないとゆっくりトイレにいれない、そんな人も多いと思います。

便秘と肌荒れの関係性はふたつあります。

1、便秘により自律神経がみだれ、くすみ、ニキビなどの肌荒れが起きる。

2、排出されなかった便から毒素が出て体をめぐり、内側からお肌の負担になる。

上記ふたつの原因で便秘は肌荒れにつながると考えられています。

 

5、乾燥、紫外線

紫外線をあびると皮膚のバリア機能を低下させて、さらに紫外線が内側に入りやすい状態にする悪循環を引き起こします。

お肌の水分は蒸発し、乾燥が進むことで余分な角質が肥厚してニキビが生れやすい状況。

さらにシワ、たるみ、色素沈着を引き起こす原因にもなります。

 

まとめ

旅行に行くと肌トラブルを起こす出来事がたくさんあります。

心構えとして、肌荒れする!

そう思ってしっかり準備することが大切です。

行き先によっては完璧に対処出来ないと思います。

まずはいつも自分が使っている化粧品を準備して、いつも通りを心がけましょう。

 

1、自分の疲れに耳を傾けてしっかり休憩をはさむ

2、食生活が乱れたときにはサプリメントに頼ってみる

3、ムリしないで、何を楽しみたいのか事前に知っておく

4、水分補給は積極的に!

5、日焼け止めは必須。その後のケアもしっかりと

 

せっかくの旅行。準備は入念に、旅行中はリラックスして楽しんでください。

 

 

カサイチカでしたー!

 




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です