看護師なのに自由に働いてノーストレス!自分らしく働いて楽しむ方法とは?

どうも~看護師バックパッカーのカサイチカ@chi___zです

看護師として働いていると、責任とプレッシャーで疲れることはありませんか?

いつでも患者優先で考えて、安全を守ることに必死になっていることが悪いわけじゃないけど、気がついたら…

わたしめっちゃ疲れてる…

なんてこともありますよね。

 

わたしも前まではすごい疲れた毎日を過ごしてました。そしてお局ナースにグチグチと言われる日々…。

本当は看護師の仕事がすきだったのに、その世界で生きてることに疲れて、仕事も辞めちゃったんですよね!笑

退職したあとは出来るだけストレスを感じないように働くことにしました。

いくら仕事をしてお給料をもらっても、ストレス発散に浪費しちゃうことを学んだし、

精神的に疲れたら生活が辛いから。

これを読んでくれているあなたも心当たりがあると思います。

せっかく稼いでもストレス発散で浪費するなんてどんな意味があるんだろう…って。

この記事では、わたしの体験談をもとに看護師がストレスを減らして、伸び伸びと生活する方法を紹介していきますね!

今すぐノーストレスで自由に働きたいなら👇



ストレスになることと距離をおいてみる

仕事をしててやりたくないことっていっぱいありますよね!

看護師の仕事はキライじゃないけど、これだけはめんどくさくてキライだな〜と思ったら、

そのめんどくさいことと距離を置く方法を考えてみるといいですよ!

仕事はめんどくさいものだっていう風習もあるけど、たのしく生きるために仕事を選ぶのも人生においては大切ですよね。

 

夜勤がキライだから、日勤だけの仕事をしたければ企業の保健室で働く。

・委員会や看護研究をやりたくなかったら、派遣看護師をやってみる。

・そもそも働くの疲れたから、1回休みたいな〜と思ったら、思い切って辞めてみる。

 

あなたがやりたくないことをベースに考えて、次のステップに進む方法を調べてみよう!

看護師をいいわけにしないでノーストレスを追求!

やりたくないことをベースに自分のライフスタイルを考えたら、やりたいことも考えましょう!

ストレスとなるものを避けるだけじゃなく、自分が心から楽しめることをしてみるのが大切。

海外でゆっくりしたいな〜って人は、思い切って3ヶ月くらい東南アジアでゆっくりしてもOK!

働きたいけどプライベートな時間もしっかり楽しみたい!って人はしっかり定時で帰れる職場をさがすもOK!

自由なライフスタイルのためには、しっかり自分と向き合って自分のやりたいことを見つけるのがオススメです。

「わたしのやりたいことがわからない…」という人は残業や休日出勤がないところで働くのが最初のスタートです。

今まで忙しく働いてた分、オフの時間をしっかりとることで自分と向き合う時間が生まれます。

自分のやりたいことがわからないときって、考える時間がないのが原因だったりするんですよね。

生活スピードを落として、規則正しい生活を送るだけで気持ちが落ち着いて、未来のことを考えられるようになりますよ。

 

\今すぐ働くスタイルを変えたい人はコチラへ/



看護師をやめることに不安?

「退職するのが不安で動けません」

こんな連絡を受け取ることがあるんですけど、どうして不安なんでしょう?

まずは不安と感じる理由を紐解いていかないと解決できないんですよね。

主任、師長…とキャリアアップしたいなら退職することのリスクは高いです。

というのも働いている期間が長いほうが出世しやすい世界でもあるからなんですね。

でも看護師は安定しているし、退職するのがもったいない…というのは違いますよ。

なぜなら「看護師の安定」は転職や再就職のときにこそ発揮されるものだからです。

看護師の仕事が安定しているわけではなく、「看護師免許が安定している」ということを知っておきましょう!

ある程度の経験とスキルがあれば、いつだって転職できますよ!

なのでストレスをめちゃくちゃ感じてるのに怖くて動けないというのは、チャンスを逃してるだけです。

チャンスをつかむのは動いた人間ですからね!

 

👇チャンスを掴みたいなら今すぐ登録!



看護師バックパッカーの自由なライフスタイル編

わたし、カサイチカの自由なライフスタイルをサクッと紹介します〜

勤めていた病院をやめて3年経つんですけど、それから旅をしたり、行き着いたところで働いてお金を稼いで行きてます。

 

日本でも一時帰国したときには、短期でできる看護師のバイトをしたり、デイサービスで働いて稼ぎました。

ニュージーランドやオーストラリアでも農家のバイトをして稼いで、そして旅して散財しながら生活してます。

そんな生活ってもしかしたら普通じゃないのかもしれないし、ずっと看護師として働いてない後ろめたさもないわけじゃないけど…

それでも自分が選んだこのライフスタイルは自分を豊かにしてくれて、成長させてくれるから選んでよかったなと思いますね。

周りのひとには「すごいね」って言われることもあるけど、やってみたらそんなにすごいことじゃなくて、旅をしているともっとハイレベルな旅人に出会うから、影響されてできることが多くなってくるんですよ。笑

でもこのライフスタイルは看護師だからできるわけで、一時帰国したらまた看護師のバイト・派遣ができるっていう安心感はマジで大きいです。

こんな旅しながら生きる看護師の生活をやってみたいなーとおもったら、ぜひ派遣で働いて経験してみてほしいですね!

 

⬇︎ちなみに、わたしがお世話になっている派遣のサイトはコチラ⬇︎


看護師としてじゃなく、自分の人生として。

どんな形で働くのもいい。

でも絶対に忘れちゃいけないのは「看護師が自分の人生の中心じゃないってこと」です。

あくまでも看護師はあなたの人生の一部。

どれくらいの割合を占めるのかは人ぞれぞれだけど、100%なんてことはありえないんです。

だからこそ看護師ってことばかりに集中するんじゃなくて、自分の人生を彩るなにかを自分でどんどん探す必要がある!

 

この記事を通して、看護師でバックパッカーでもありということと、自分の人生に大切なのは何かを考えるきっかけになってもらえたらなーと思います!

あなたが楽しく過ごせる日はすぐそこかもしれないよーっ!

 

ということで、カサイチカでしたー!

👇お世話になってるサイトの紹介はコチラ

看護師でも自由に働きたい。派遣のしくみとおすすめサイト2選!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です