看護師は旅に最適な職業!相性がいいわけとその魅力は知らなきゃ損。

 

みなさん、人生たのしんでますか?

ベトナムはダナンから失礼します。

こんにちは。

看護師バックパッカーのカサイチカ@chi___zです。

 

突然ですがあなたは今の生活クソ最高って楽しんでますか?

きっと「う〜ん、そこまでは言い切れないかな」と思ってるのでは?

 

あ、わたしですか?

わたしはかなり楽しんでますねぇ!

なぜなら、毎日すきなことば〜っかりしているから。

 

あなたの人生は辛いほうがいいですか?

たのしいほうがいいですか?

あなたの気持ちを代弁しましょう。

楽しく過ごしたいけど、今は毎日ツライ!

 

いや〜〜〜〜〜わかるんだけどさ!

楽しく過ごそう〜って思って見て欲しいな〜

 

でもどんな風に過ごしたらいいかわからない。お金も必要だし、仕事やめるのが怖い。

そんなあなたが「こんな生き方もあるのか〜」と思ってもらえるように

この記事ではどうやって楽しい生活を送っているのか、どうやってお金を稼いでいるのかを紹介するよ!

でも紹介するのはこのブログでだけね〜

ライバルが増えると困るから、今回だけ特別☆

看護師×旅のライフスタイル

私のライフスタイルをサクッと書きますね〜

えー、まずこれを書いている12月現在は日本が冬です。

わたしは本当に寒いのが嫌いで嫌いで…

寒いのがイヤなら、寒くないところで生きればいいじゃない!

ということで、いまは東南アジアのいろんな国を旅しながら暮らしてます。

 

いえ〜〜〜〜い!

だって、日本で暮らさなきゃダメって法律はないし、働かない期間生活できる分だけのお金があればいいじゃん?

 

でもさ、毎日ヒマじゃないの?とおもったあなたへ私の生活を紹介〜♪

【毎日のライフスタイル】

朝 8時頃に起きる。目覚ましが鳴ってもなかなか起きれなくて、ようやく起き上がるのは8時半くらいかなw

朝ごはんは適当にあるものを食べるよ〜

 

昼 コンビニで買ったカップラーメンを食べたり、屋台に行ってサクッと外食。

 

夜 ベトナムで泊まっている宿は言っておけばご飯作ってくれるから出来上がるのを部屋で待っているよ。
準備ができたら「Dinner time~☆」って呼んでくれるから実家だねw

ホストのファミリーも一緒に食べるから賑やかでたのしいよ〜!

【ご飯以外の時間はにやってること】

・ブログを書く

・次に行きたい国を調べる

・買い物に行く

・散歩する

・友達に会う! ツイッターで旅している人が「会いませんか〜?」って募集していることがあって、同じ町にいたら結構会うよ〜それがまた楽しい♡

 

基本的には、そのときにやりたいことをやって、その時に食べたいものを食べます。

たまに昼寝もしたり、同じところに泊まってる旅人とおしゃべりもするよ〜

 

うん、けっこうしあわせです。

外国で看護師はやらない

ひとつの国に何年も住んでたらその国の看護学校に通ったり、働いてるひともいるんだよね。

たとえば、青年海外協力隊とか。

そう、看護師の免許・知識・経験をつかって海外で活躍するひとはたくさんいるんだけど、わたしはやらないことにしてる。

 

自分のスキルに自信がないのもひとつなんだけど、言葉が曖昧にしか伝わらない現場で働くのがこわいんだよね。

そこまで語学力がないから。

というか、あんまりやりたいと思ってないからやらない。

看護師×旅ってお金はどうやって稼いでるの?

旅をしながら稼ぐ方法ってたくさんあるんだよね。

例えばブログデザインプログラミングスキルがあれば海外でもどこでも仕事できるし。

 

わたしはワーキングホリデーっていう制度でニュージーランドとオーストラリアに住んでたから、現地の仕事をしてお金を稼いだよ。

あと、日本にちょっと長く滞在するときは看護師の派遣で仕事をしてみたり!

看護師にも派遣の仕事があるの知ってました?

数ヶ月単位で働くものから、1日だけ単発でバイトするものもあっていろんな経験ができるから楽しいよ。

正社員と違って期間限定でできるから、つぎの旅も予定が組みやすくて助かるんだよねー!

 

ここで書くと長くなってしまうので、まとめている記事のリンク貼っておきます〜!

詳しくはコチラ▶︎看護師でも自由に働ける。派遣のしくみとおすすめサイト2選!

旅中に看護師の感覚を忘れない工夫もしてる

旅をしながら生活をしていると看護師時代に勉強したことや、専門用語を忘れたりしてたまにこわくなることがあります。

やばい、置いてかれる…!

こんな風に思うんだけど、一度しっっっかり覚えたことってもう一度勉強したらすぐに思い出すんだよね。

わたしは看護師をやめてから医療的な知識を勉強するのがちょっと好きになったの。

まえは勉強しなきゃいけないっていう焦りがあったのに、久しぶりに見ると「なつかしーっ!」ってちょっと感動するよ。笑

 

でも技術的なことは感覚忘れるのがかなり怖いね。採血とかも久しぶりにすると手が震えちゃうこともあって、かなり焦ります。

これも慣れてくると今まで通りできるから、がんばった過去の自分のおかげだな〜と思えるね!笑

 

ほかには、看護・医療がキライになってやめたわけじゃないからYoutubeで医療系のドキュメンタリーをみて感覚を忘れないように努力してますwww

看護師時代のともだちと話すだけでいろいろ思い出すし、看護師戻りたいな〜って思える。

働いてなくてもできることってたくさんあるんだよね。

看護師の魅力は強いこと

もともと看護師の仕事は好きだったんだけど、新しい世界を見てみたいと思って旅に出ました。

過去のことだから美化している部分もあるのかもしれないけど、看護師の仕事ってやっぱり素晴らしいなと思うことがたくさんあるの。

だって、どこの国にも看護師はいるじゃないですか。

医療が発達してない国もたくさんあるけど、全世界共通で必要とされる職業であることには変わりない。

めちゃくちゃすごい職業につけたことって自分の中でとっても誇らしくて、嬉しいんです。

 

そして、仕事したいときには日本に帰国して、日本中のどこででも働ける。

看護師国家資格はこのライフタイルを続けるうえでめちゃくちゃ支えになってくれているものだね。

きっと自分に資格がなかったらビビってここまで長期で旅をしてないと思う。

それに出会うひとも「やっぱ看護師って強いよね!いつでも働けるのは本当にすごいと思う!」って言ってくれることが本当に多い。

もちろん日本人以外の友達も言ってくれるんだよね。いろんな国の友達のなかで看護師やってたひとが多くて「大変だけど、いいよね」って話になることがあるんだ。

 

看護師資格の強さは世界共通なのかなー??

どやっ!!!

安心できる国家資格を生かす人生

もちろん新卒からずーっと働き続けることってすごいことです。

精神的に病んで続けられない人もいるし、結婚・出産でお休みするひともいる。

ずっと看護師という閉鎖的な環境ではたらき続けると疑問すら浮かばないかもしれないけど、なによりも

「看護師という資格をつかって自分の人生をどう彩るか」が大切なんじゃないかな、とわたしは思います。

 

よくみんな悩むところだけど、

知らんがな〜〜〜!!!!

そうゆうのはかなりちっぽけな指標にすぎないんだよ!!

看護師としてどう働きたいか、

自分の人生をどう生きたいか、

他人の意見じゃなくて、自問自答を繰り返しやがれーーーッ!

資格を自分の人生で最大限にうまく活用する、これこそが考えるべきことでしょう。

 

ということで!

こんなライフスタイルもありだな、自分の時間をもっと楽しくすごしたいな、というひとは参考にしてみてね☆

 

わたしは旅を始めてから、自分の生き方の幅広さを体感しました

まぁ最初は3年間以上も旅生活をつづけると思ってなかったし、こんな人生歩むと思ってなかったんだけど笑

でも生きることが命がけで、めっちゃ楽しい〜!って毎日かんじてるよ。

 

ということで、カサイチカ@chi___zでしたー!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です