\\看護師なのにできるノーストレスな働き方はコチラ//

看護師人生を変えるワーキングホリデー。30歳以下だけの特別な経験をする方法!

どうも、看護師バックパッカーのカサイチカです。

 

逆に看護してほしいくらいだ…生活リズムもバラバラ、もう看護師やめたい。

看護師という仕事が生活の中心になると心もカラダも疲れきってしまいますよね。

 

そんな風に思う気持ち痛いほどわかります。

私も看護師をしていたときは仕事に行く前なのに

もう家帰りたい…

こんな独り言を言ったことがあります。

まだ家にいるのに。笑

まず、疲れていると現実逃避したくなりますよね。

・仕事なんて忘れて、どっか遠くに行きたい。

・波の音を聞きながら時間も気にせずにボーッとしたい。

・次の日の心配なんかしないでゆっくり温泉で温まりたい。

そう思う気持ちは何も間違ってないし、それこそ大切にするべきだと思います。

だって、患者の命を看ることも大事ですけど、一番大事なのは自分の人生を楽しく生きることじゃないですか?

 

しかも、看護師は仕事をやめても資格がある限り復帰できるわけだし、全国どこも働けます。

しごとばかりの生活に疲れたら、自分の人生を見直す期間があってもいいじゃない!

この記事では、具体的に仕事をやめて生活する方法のひとつ「ワーキングホリデー」についてお話していきます。

海外で生活することで、いままでの価値観がボロッボロに崩れてくれるので看護師復帰するときに役立つこともありますよー!

看護師こそ休息を!30歳までが行けるワーキングホリデー

ワーキングホリデーって知ってますか?

簡単に言えば「30歳までが海外に住める制度」なんですけど、はっきり言ってこれは看護師こそ活用するべき制度だと思います。

 

海外に住むってハードル高くない?と思ったそこのあなた。

わたしもテレビの世界と思っていたんですけど、ところがどっこい!

割と簡単。

 

そしてワーキングホリデーに来てる看護師めっちゃいます。

みんな人生を消耗しないように充実した生活を送りに来てるんですねぇ。

わたしもその一人。笑

 

行く国の言語はそれなりに話せる必要がありますが、ネイティブみたいにペラペラじゃないとダメ!なんてことはありません。

日本食レストランやファームジョブ(農家のバイト)だと、カタコトでもどうにかなりますよー!

 

ワーホリは看護師より稼げる!?

(ファームジョブをしている私。イタリア人の友達と)

 

さっそく言わせていただきますが…

\ 日本円にして1ヶ月で50万以上稼いでました /

 

看護師として働いているあなただからわかる話、看護師でもこんなに稼げないですよね。

派遣や応援ナースなら不可能じゃないにしても、そこから年金・税金もろもろ払ったら減ってしまうし…。

 

私はオーストラリアで、ラズベリーを採って、パックに詰める仕事をして月58万稼いだんですけど、

看護師のように「人の命を看る責任」がない、ストレスフリーなことが嬉しかったです!

注射もしないし、オムツ交換もしないし、処置介助もない。

点滴ミスや採血間違いなんて起こす可能性すらゼロ。

 

フルーツを摘んでるだけで…!

(全員が稼げるわけではないので本人の努力と情報収集力が重要です!)

看護の狭い世界を抜け出せる。価値観をぶっ壊そう!

 

日本人以外の人と話をすると今までの狭ーい世界観をぶっ壊せます。

「仕事しててハッピーじゃなかったら仕事の意味ない」とか言い出すイタリア人に出会えたりします。笑

 

これって当たり前のことかもしれないけど、日本人にはすごい難しいことですよね。

業務の多さに追われて自分のハッピーなんて考えて仕事したことなくないですか?

ほかにも日本にはない壮大な景色を見て涙が勝手に出てくる体験や、仕事行く途中にめずらしい野生の動物を見たりとか、日本で過ごしていたら確実に出来ない体験がめちゃくちゃあります。

 

外人の彼氏も出来ちゃうかもしれませんね…ふふふ

看護師としてじゃなく「あなたの幸せはなにか」に向き合う時間

あなたはあなたのハッピーを考える必要がある。

そして動ける力もある。

だって、せっかく頑張って手に入れた国家資格ですよ!

看護師はいつでもどこでも働ける資格があるんだから帰国してから心配することなんてないんです。

今の生活に息切れしそうだったら、いくらでも休憩していい。

 

看護師はよく「ブランク」という言葉を使うけど1〜2年休むくらいいいじゃない!

ネガティブな表現が浸透している世界だけど、あなたに必要なのは「ブレイクタイム」。

すこし休憩するくらい誰も文句は言わないし、文句を言ってきたとしたらその人はあなたのことをちゃんと考えてくれてない人です。

そうゆう人とはしっかり距離をおきましょう。

あなたが動かないで、シアワセが勝手にやってくることはありません。

 

もし、勇気がなくて海外に行くなんてムリ…と思っても本当にツライ時は辞めてもいいんだという選択肢があるだけで気持ちは楽になります。

ワーホリは年齢制限があるので、それだけは注意ね…!

自分のハッピーにはどんなアクションが必要ですか?

 

ということでカサイチカでしたー!

3 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です