「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)であなたを救いたい

どもー!chikaです。

いきなりなんですけど、

…看護師の仕事って大変ですよね。

 

いや、ちょっと大きく言いすぎた。

とくに病院の看護師って大変ですよね。

 

もちろん施設とか、いろんな場所の看護師も大変だとは思う。

でも看護師になってから10年、やっぱり病院、とくに病棟の看護師は本当に大変だと思う。

命の瀬戸際をみているような現場だと、なおさら。

 

えっと、少し私の話をさせてもらうと、新卒で循環器の病院に就職したんですけどね。

それはもう自分の命を削っている実感を全身で感じながら、他人の命をみていたわけですよ。

 

さらに言うと新人のころなんかは、ひとの命をみる余裕もなく、仕事を覚えること、

社会人として生きることにいっぱいいっぱいで溺れ死ぬかと思いました。

 

もちろんこれを読んでいるあなたも「仕事つらい」と思ってたことあるでしょ?

ちなみにだけど、「仕事辞めたい」って思ってる?

もしかしたら「仕事辞めよう」って判断すらできないくらい追い詰められてたりしない?

 

まぁ、わたしもその一人だったんです。笑

あまりにも大変だと、仕事を辞めるなんて選択肢が頭に浮かばないんだよね。

仕事に行かなくていい理由を考えるので精一杯。

そしたら必然的に

「いま車道に飛び出したら、仕事に行かなくていいじゃん」

って怪我をするか、死ぬ方向でしか考えられないわけですよ。

 

仕事を辞めたいって思って行動しているひとに余裕があるとはいわない。

でも、どんどん余裕がなくなると「仕事を辞める」という選択肢が無くなるのは事実。

 

看護師が精神的余裕がなくなりやすいワケ

看護師のなかでも、とくに夜勤をしている人たちは圧倒的に精神的余裕がなくなりやすいと思う。

 

前にね、こんなツイートを見たんです。

仕事内容と睡眠状況を考えると、メンタルを安定させるってことがかなりハードル高くないか?

だって睡眠時間がしっかり確保できないと、思考能力までふわふわするじゃない。

 

想像力と優しさが足りないひとを先輩に持つと詰む

看護師って患者の状況を観察して、表情や言動を汲み取って、感情を受け止めるよね。

残念ながら、それができない看護師っているのが現実。

 

そうゆう人は後輩にも同じ接し方をするわけです。

 

あなたの置かれている状況を観察できない。

あなたの感情も想像できない。

だからこそ、優しい言葉なんて浮かんでこない。

 

いくら説明しても理解できないのは、彼女・彼らの人生ではそんな出来事が起きなかったわけです。

もう遺伝子レベルで置かれている状況が違うの。

 

そうすると立場が弱いひとは簡単に追い詰められて、

「自分がおかしい」と勘違いするんだよね。

 

それなのに仕事や生活リズムでズタズタになったあなたの思考は「仕事やめよう」なんて思わない。

すでに正しい判断ができない状況なのかも。

【だから安心。失敗しない。】バナー

「仕事辞めよう」なんて思わなくていい

仕事辞めたい、仕事辞めよう、そんな考えはまた正常な判断ができる状態だと思う。

問題は仕事辞めようという選択肢がない人。

一歩間違ったら死ぬことを選択するような人。

 

とりあえず、そんな人に大声で伝えたいのは、

「まず休もう」ってこと。

 

寝て、好きなもの食べて、我に返って、自分の置かれてる状況やばくね?

って気づくことが一番大事です。

 

この際、仕事は無断欠勤してもいいよ!

とにかく一回休んでみて、冷静な判断ができるようになるまで待ってみて欲しい。

 

超追い詰められると、その気もないのに死にそうになるからね。

ということを漫画にしたものがあって(作者は私じゃない)、めちゃくちゃ心に沁みて、

人目を気にせず泣きそうになるので紹介します。

一話目だけ無料になっているから、まず読んでみて欲しい。

参考 昔、その気もないのにうっかり自殺しかけました。「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)<br />

 

本として出版されているから、続きが気になるひとはポチってみてね。

【だから安心。失敗しない。】バナー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です