\\看護師派遣のバイトに行ってみた体験談…!//

転職失敗体験談。はじめての転職は最悪だった話

はろー!カサイチカ@chi___zです。

転職ってできる限り…いや絶対に失敗したくないですよね?

わたしもそう思っていたはずなんですけど社会に出てから人間関係に恵まれていたので、完全に油断して…

失敗しました☆( ^ω^ )

 

失敗した原因は完全に自分と転職活動サポートしてる会社(?)にあったんだけど、

人間関係最悪、給料・ボーナスダウン……何もいいことなかった。

そんな失敗をあなたにはして欲しくないので、苦い思い出のトビラを開けてここに残します。

 

👇今すぐ登録したい方はコチラをクリック👇

スマホからもOK!!

看護のお仕事の登録はコチラ

転職のきっかけはヘルニアの手術

生まれつきの股関節脱臼、そして手術。

それからうまく歩けなくなって、腰椎ヘルニアと腰痛がひどかった。仕事もごまかしながら働いてたんだけどついに爆発〜!

急遽手術することになって、そのまま退職っていうスピーディーな流れでした。

最初の病院は人間関係もよくって大好きだったけど、力仕事も多かったし続けられないと思ったんです。

そして、実家のある田舎へ引っ越し。

小さい町の病院に転職することにしたんだけど、これが悲劇の始まりでした…(*_*)

転職サポートを友人の知り合いに依頼して失敗!!

友人の知り合いが個人で転職サポートをしていてるというので利用してみた。

実は、札幌で働いていたとき現実逃避で転職サイトに登録していたことがあったけど、知り合いの転職サポートからは紹介金をもらえるシステムだった。

個人経営なだけあって、病院の情報はほどんど持っていないことに不安を感じたけど急いでいたので、そのままお願いすることにした。

転職する事情を説明。もちろん術後2ヶ月だから力仕事はできないことを全面に出して転職活動したいことを伝えた。

ヘルニアの痛みがすごかったので、もう2度と経験したくないからそれだけは譲れなかった。

結果…

受け入れてくれる病院は見つからなかった。

 

時間が経って1件OKが出たという連絡が来て条件も聞かずにすぐに面接に行った。

だって選択肢はなかったから。

当時はクリニックや治験コーディネーターのように病院以外で働く概念がなくて、病棟看護師しか頭になかった。

 

面接をして、すぐ働かせてもらうことになった。

安心したのは一瞬。

地獄の日々が始まる……

転職失敗を肌で感じる毎日

新人研修でさっそく強めのジャブ打たれる

配属されたのは急性期の内科外科混合病棟。

4月だったから新人研修から参加したんだけど、教育委員のスタッフが離れたところで私の話をしてるのが聞こえた。

そのあと私だけ副部長に呼ばれて面談をした。

その人の発言が申し訳なかったと謝られてわたしの気持ちを聞いてくれた。

「すこし悲しくなったけど、できない仕事がある分わたしに出来る仕事をがんばらなきゃって思ってます。」

きれいごとに聞こえるけど本心だった。できる仕事を一生懸命やらないと居場所がないって感じたから。

 

優しいと思ってた師長が告げ口魔だった

病棟で働きはじめて少したったとき師長と面接をした。

師長はいつも優しくてニコニコしてて、声を荒げてるところは見たことなかった。

 

わたしは面接の何日か前に起きたことがショックだったという話をした。

話を聞いて病棟で何回もくり返してるインシデントとはわかったけど、レポートは情報共有のためであって人を叩くためのものじゃないと思う。

師長はそうですねって受け止めてくれた。はずだったけど…

カサイさん師長にAさんのこと話たんでしょ?Aさんキレてたよ。師長に怒られたって。

一瞬耳を疑った。

師長が「カサイさんがあなたの態度が良くなかったって言ってたから気をつけてね」って注意したらしい。

わたしが知ったときには病棟に広まっていた。

 

被害者はわたしだけじゃなかったけど、師長は自分が嫌われたくない人なのか保身しながら病棟の人間関係を壊していた。

逃げるように辞めた

転職した先ははじめての診療科だったから、出来るだけ勉強したいと思ってがんばったけど、ムリだった。

あまりにも遅れてる看護ケアが多すぎて、違う方法を提案しても全部却下。

がんばりたいって思ってる人の可能性はこうやって潰されていくんだなって実感した一年だった。

 

転職は失敗だったけど人生のなかでこうゆう経験も必要だったと思う。

世の中みんないい人と思っていたけど、自分では理解できないような人もいて、相手からみると自分もそうなんだと知れた。

同世代のスタッフとは仲良くしていたから精神的に病むことはなかったけど、その人たちがいなかったらと思うとゾッとします。

ほかにももっとひどい病院がたくさんあると思う。

もしこれを読んでくれたあなたが、ここで働くのはツライと思ったらムリしないで違うところに転職してもいいと思う。

でも私みたいに病院の事情を確認しないで転職するのは危険です。

自分だけで判断するのは難しいと思う。だから転職サイトやハローワークでしっかり病院の情報を確認してほしいです。

転職サイトならあなたが聞きづらいことも代わりに聞いてくれますし、情報もたくさんあります。

さいごに

わたしは【看護のお仕事】 で2回目の転職が成功しました〜。この失敗を乗り越えて…泣

やっぱり、情報をたくさんもっている転職サイトに登録することって大切です。

そして自分がどんなワークスタイル、ライフスタイルを送りたいかを考えること。

サイトに登録して任せっぱなしにすると私みたいに失敗するので(笑)、自分の希望する条件をしっかりだして、あなたに合う病院を見つけてください。

 

👇スマートフォンから簡単登録はコチラ👇

看護のお仕事の公式ホームページ

 

カサイチカでしたー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です