\\看護師派遣のバイトに行ってみた体験談…!//

旅する看護師が解説!旅行がリフレッシュに効果的なわけとその落とし穴!

 

まいにちストレスで疲れてませんか?

 

どうも、看護師バックパッカーのカサイチカ@chi___zです。

 

お仕事お疲れ様です。毎日仕事ばっかりでストレスたまっちゃいますよね。

たまにはストレス発散してスッキリしたーい!って気持ちよくわかります。

ストレス発散をいいわけにしてお酒を浴びていた頃が懐かしいです。笑

 

でも、いまは自分の好きな事を見つけてストレスの少ない生活を送れるようになりました。

 

それは「旅」です。

いま看護師の仕事はおやすみしてずっと旅をしながら生活してます。

 

そんな私の話はどうでもいいんだけど(笑)、これを読んでるあなたにも旅の楽しさとリフレッシュする方法を知ってもらいたーい!!!

それはあなたも楽しく生きる義務はあるし、楽しく生きることは大切だからだよ!!!

 

旅行好きな人はたくさんいるけど、じつは旅行は楽しさとストレスが紙一重。

しっかり楽しめる方法ストレス発散のためのホルモンを紹介していきますねー!

旅行計画を楽しんでセロトニンを出そう!

旅行の計画ってめちゃくちゃワクワクしますよね!

飛行機に乗る事を想像したり、キラキラ輝いてるキレイな海をイメージするだけでテンションも上がっちゃいます。

冬の日本を離れて常夏のリゾートで開放感…、最高すぎて普段のストレスも溶ける〜!

って考えただけでニヤニヤしちゃいませんか?

 

そう、楽しむのは旅行前からはじまってるんです。

計画を立ててる段階でシアワセを感じられるのはセロトニンが出てるから。

悲しい事に看護師はシフト制なことが多いので、休み希望を出してから旅行に行くまで結構時間があるんですよね。

 

だからこそ、計画を立てては妄想をしてワクワクする。そしてストレスを減らすことができるんです。

リフレッシュ旅行は、旅行前からがリフレッシュ効果アリなんですよ〜!

 

・まずはどこに旅行に行くか決める。

・そして、旅行にいくための計画をたてる(飛行機やレンタカー、水着を買ったり、洋服を買ったり)

・旅行にいった自分をイメージする!

楽しいイメージでセロトニンを出して、たまったストレスは旅行前から減らしていくぞー!

 

「旅行に行けた!」達成感がドーパミンを分泌!

報酬系といわれるホルモン、ドーパミン。

これが旅行に行けたことで分泌してくれて、それがまたシアワセを呼んでくれます!

 

脳内麻薬ともいわれるくらいのホルモンなんだけど、ドーパミンがたくさん分泌するのは「目標が達成したとき」なんだよね。

そして、ワクワクしているとき。

旅行を計画してワクワクしているときから分泌されるんだけど、「旅行に行けた!」と目標達成したときに一番ドーパミンが出る瞬間です。

逆にドーパミンが出るから「旅行に行けたぞ!」と達成感を感じるとも言われているよ。

 

ちなみに恋に落ちたときに出るホルモンもドーパミン。旅行先で出会ったひととの恋愛が盛り上がるのはドーパミンが大量放出されるかもしれないね。

旅行の非日常感でコルチゾールを減らす!

感情やストレスに関係するホルモンはたくさんあるけど、その中でもコルチゾールはストレスホルモンと言われているくらい、ストレスとの関係性が深いよ。

間違わないで欲しいのはストレスを感じたからコルチゾールが出るんじゃなくて、ストレスを受けるとコルチゾールの分泌が崩れるんです。

基本的にカラダのバランスをととのえる役割をしているから、ストレスがかかったときにコルチゾールがでてバランスを崩すんだね。

 

そのコルチゾールが!なんと!

旅行に行くと分泌量が整ってストレスが減るという結果が出ているようです!
(文献みつけれれなかったけど)

旅行に行くとシアワセホルモンがたくさん出るだけじゃなくて、ストレスホルモンも整うなんて最高ですなぁ!

コミュニケーションによる前頭葉の刺激は仕事に効果的!

まず、前頭葉の働きを思い出してみよう!

(勉強してないと忘れちゃうよね💦)

・記憶力

・集中力

・意思決定

・注意力

・感情コントロール

前頭葉はこんな働きをしてますねぇ。

なんか、仕事をするうえでめちゃめちゃ必要な能力じゃないですか…?

 

例えば!

夜勤つづきで毎日寝不足だと、すぐイライラしちゃったり、人のイヤなところばっかり目につくことってないですか?

頼まれた仕事を忘れてたり、なかなか集中できなくて残業になっちゃったり…。

 

前頭葉を刺激しないと

・記憶力が下がる

・集中力が続かない

・なかなか決められない

・注意力が落ちる

・感情のコントロールがきかなくなる

 

こんなことが起きるんですね。

じゃあどうしたらいいか。これは前頭葉を刺激して活性化させる必要があります。

というか、前頭葉を活性化させたらいいことづくしじゃないですか?

 

前頭葉を刺激するにはいろんな方法があるんだけど、わたしのオススメは旅行にいくことですね!

新しい街にいくことはかなり前頭葉を刺激するきっかけになります。

 

まず、「新しいことにチャレンジする」が詰まっているのが旅行です。

はじめて行く街、初めて食べるもの、普段使わない言葉。

何もかもがチャレンジですよね。

 

旅行に行くだけで前頭葉が刺激されて、

最近イライラしやすかったけど治るかも!

仕事中の集中力が上がってくれるかも!

判断力が早くなって、仕事が早く終わった!

などなど仕事に効果バツグンじゃない??

 

旅行の楽しさとストレスは紙一重?

じつは、旅行って楽しさとストレスが紙一重なんです。

知ってましたか?

ポイントになってくるのは「旅行に行って何をするか」なんだよね。

 

ということで、まずはアメリカの心理学学会で発表されたストレス発散に効果がないものを見てみよう〜

【ストレス発散に効果がないもの】

  • ギャンブルをする
  • タバコを吸う
  • 飲酒をする
  • やけ食いをする
  • テレビゲームをする
  • インターネットをする
  • テレビや映画を2時間以上見る
  • ショッピングする

え?これもストレス発散に効果がないの?と思うようなこともあるねー!!

旅行先にもよるけど、ショッピングをしたい女の子は多いんじゃないかな?

いつもよりご馳走を食べたり、お酒を飲むことも、本当の意味でのストレス発散にはならないんだよね。

ちょっと意外だったんじゃないでしょうか!?

 

じゃあ何が本当のストレス発散なの!?

そしたら、同じアメリカの心理学学会で発表されたストレス発散にいいものを見てみよう!

 

【ストレス発散に効果があるもの】

  • エクササイズやスポーツをする
  • 礼拝に出席する
  • 読書や音楽を楽しむ
  • 家族や友達と過ごす
  • マッサージを受ける
  • 外に出て散歩をする
  • 瞑想やヨガを行なう
  • クリエイティブな趣味の時間を過ごす

とくにストレス発散にいいものは読書でした。

せっかく旅行にきたのに読書?

 

まぁまぁ気持ちはわかる。

でも読書以外にできることはいっぱいあるね!

ビーチを散歩したり、マッサージに行く、ヨガをするなんて最高じゃない?

タイならビーチもあるし、マッサージもヨガも安くできるしピッタリだ〜!!!

 

旅行ならではのストレス

旅行はストレス発散にいいけど、逆にたまりやすいイベントでもあるんだよね。

とくに!

・一緒に行ったひととうまくいかない

・カルチャーショック

・疲れ

はストレスの大きな原因になるね。

 

一緒に行った友達と時間感覚や金銭感覚が合わない、SNSのために写真とりすぎウザい、ぜんぶ人任せで何も決めない、などなど…考えただけで軽くストレスだね。笑

ということで、よっぽど気の知れた知り合いじゃない限りひとり旅が最高ですよ!

 

さいごに

旅行はたのしさとストレスが紙一重だけど、自分が何をしたいかという気持ち次第で最高の思い出になります。

 

旅行に行くための費用はもちろん必要だけど、その経験だけはこの世の中には売ってない、100%お金じゃ買えないものなんです。

経験したことが自分を作り出す。

そして、価値観を壊したものだけが次のステップに成長するんです。

 

あなたが楽しく、 新しいステップにのぼれますようにーっ!

 

ということでカサイチカでしたー!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です