\\看護師なのにできるノーストレスな働き方はコチラ//

【看護師 × 旅人】仕事を辞めてやりたいことをやっている私の人生【QOL UP】

 

どうも、看護師バックパッカーのカサイチカ(@chi___z)です。

えーさっそくですが、質問です。

あなたのやりたいことは何ですか?

いましていることは本当にやりたい事ですか?

 

100%今やっていることが楽しくて最高ですっ!って言える人はそんなに多くないと思う。

看護師として働いていると忙しさに追われて「自分なにやってんだろ」と感じることも多いですよね。

看護師のわたしの働き方や生き方は、日本で働いている看護師とは少し違うかも。

きっとこれを読んでくれたあなたは

看護師ってこんな生き方もありなの!?

そう思うかもしれないけど、実は看護師の働き方は多様性があって自分次第でいろいろチャレンジできるんです。

あなたが歩む看護師人生の選択肢のひとつとして私のようなスタイルも選択肢に追加してくれたら嬉しいです。

看護師を辞めてワーキングホリデーに行く事を決意!

わたしがワーキングホリデーを知ったのは職場の先輩から。

ワーキングホリデーでオーストラリアに1年住んで、帰国してきたという話を聞いて衝撃を受けた…!

外国に住むってなんぞや〜〜〜

外国に住むってテレビの世界では?と頭にハテナが浮かんでは消えて、浮かんでは消えて…

あまりにも興味が沸きすぎていろいろ調べていると、自分の世界の狭さに気づいて驚愕した。

わたしの生きている世界ってすごい狭いんだな。このまま大人になって後悔しないかな…という気持ちが大きくなってきた。

ということで決断。

絶対にわたしも海外に住んでみせるっ!!!

【看護師×旅】初の日本縦断ひとり旅 決行。

チカ

やっぱり海外より先に自分の生まれた国を見ておかないと!

憧れだったワーキングホリデーに行く前に日本縦断旅を決行!

この時は貯金していたお金もあったので公共交通機関をつかって、23都道府県を旅したよ!

泊まる場所はビジネスホテルやゲストハウス。

期間は一ヶ月ですごく短い旅だったけど、バックパッカーデビュー戦は濃くて衝撃のつよい旅だった!

同じ日本なのに会話が聞き取れないくらい方言がつよい地域があったり、初めてみる景色に感動したり、とにかくとにかく楽しかった!

ナゾに沖縄で髪を切りたくなって美容室に行ってみたり、やりたいことたくさんしてみた。

 

日本縦断からヨーロッパ旅へ。

日本半周したところで東京からヨーロッパへ2週間の旅に出発。

フランス→スペイン→ドイツ→ベルギー

たくさん周ることは出来なかったけど、人生でいちばん刺激的だった2週間でした。

わたしが旅にハマったのはこのヨーロッパ旅がきっかけですね。

 

はじめての一人海外に泣くこともあったし、怖い思いもした。

ありきたりな言葉だけど、それ以上に楽しくて自分に可能性も感じた。

看護師やめてよかったー!!!こんな人生最高かよ!!

 

ニュージーランドへはじめての海外移住

(ニュージーランドでの写真失くなってしまいました…載せることが出来ず残念)

 

ヨーロッパ旅を終えてそのままニュージーランドへ。

最初の目標だったワーキングホリデーとして移住しました。

その前の旅のほうが予定を組むのが大変で、ニュージーランドのことはまっっったく調べてなかったのが失敗だったけど。笑

 

英語も話せなかったし、仕事を探すのもうまく出来なくて、心から楽しめる生活になるまですごく時間がかかったのを覚えてる。

はじめての事はうまくいかないこともあるって今なら思えることでも、当時はたくさんツライ思いもしたな〜(しみじみ)

この時、いまの夫ミロクさん(@mirokurocloverZ )とは海外遠距離でそれもツラかったことのひとつ。

日本に一時帰国。派遣ナースとデイサービスを経験。

一時帰国して夫と一緒に暮らし始めました。

次のオーストラリア生活にむけて準備しつつ資金集めのために仕事も開始!

 

もともと腰がわるくて病棟ナースの復帰は諦めていたこともあって、まさかの就職難!!!

住んでた地域は離職率が低いらしくなかなかいい仕事に巡り会えないというハプニングが…。

 

その間に派遣ナースとしてバイトをしたのはすっごく楽しかったです!

とくに小学生のスポーツクラブの合宿に付き添いしたのは本当に癒されました。

チカ

小学生かわいすぎる…やばい

 

いままで病気とたたかう高齢者に看護してたから、この時の経験は看護師としての働く道がすごく広がったと思います。

ほかにも、治験コーディネーターの会社も2つ採用されたんだけどすぐに辞める予定だったからお断りして…

結局リハビリデイサービスの看護師として仕事がスタート!

 

高齢者のみなさんが自分のカラダのために運動しているのは活気があってエネルギーをもらえたな〜。

予定通り半年で仕事を辞めて、2回目のワーホリへ出発。

夫とふたりで海外生活スタート

フィリピンで語学学校に2ヶ月通ってから、オーストラリアに到着。

ニュージーランドでのワーホリを活かして効率よくスタートできたと思います!

 

このオーストラリアでの生活では「お金を稼ぐ」ことを中心に生きてきました。

その理由はまだまだ旅をしたいから。

でも今は早く看護師として働きたいなーと思ってる自分もいます。

夫とヒッチハイク野宿で日本一周旅。

3ヶ月だけオーストラリアから帰ってきて全都道府県に遊びに行きました!

ヒッチハイクでたくさんの人に助けてもらって、野宿でしんどい思いもして、ふたりで達成した日本一周はかなり大変だった。笑

 

でもめちゃくちゃいい経験した。

自分の人生を見つめ直す時間は結婚したからこそ大切で、今はもう自分だけの人生じゃないと再確認できた旅だったな。

そして、人生は尊いものだと知る事ができた。

今まで看護師として働いてきた私の仕事スタイルはあまりにも浅かったと思う。

看護の根本にあるものに気づけたのは初めてで、それに気づけたのは病院じゃなくて旅だった。

人生何があるかわからない。少し距離を置いてみてみたほうがわかることもあるって知れた。

 

看護師こそ自分の人生について考える必要がある

仕事を辞めてから自由きままに生きているスタイルをバーっと書いてみました。

私が看護師として働いてたときに見えてた景色はいつも同じだった。

▶️忙しくて受け止めきれない患者の気持ち

▶️「はやく帰りたい」2秒に1回脳裏によぎる

▶️めんどくさい人間関係

▶️ストレス溜まったら飲み会で発散

▶️太ったと思えばエステに駆け込む

▶️夜勤終わりにテレビショッピングを意味もなく見続ける

▶️生きる事に疲れたらネカフェで閉じこもる

世の中は医療関係者が大半を占めてるんじゃないかと思うくらい、周りには病院関係の人しかいなかったんです。

 

でも少し外に飛び出してみたら見える景色が全て新鮮だった。

ヒッチハイクをすれば聞いた事もない職業の人に出会うし、海外で生活すれば仕事に対する価値観が正反対の人もいる。

出会いが自分の生活の質を上げる。

生活の質があがると仕事に対する考え方も変わる。性格も変わる。

 

看護師はハードな仕事で辞めたいって思ってる人多すぎ説あるじゃないですか?

でもね、やっぱり看護師はステキな職業なんですよ。

できる人は限られていてある種の才能。

国試に受かれば誰でも看護師だし〜と思ってても、看護師をしているあなたは超すばらしいです。

 

でもハードなのは間違いなくて、その仕事に長く勤めているには心もカラダも疲れちゃう。

だからせっかく1度きりの人生なんだから自分のやりたいことをやってみていいと思う!

何もしたくなければニートになってみればいい。

また働きたいと思う日が来るまで何もしなくていい。

 

そして、こんな生活をして改めて気づいたのはお金の大切さ。

もう逃げ出したい!と思って自分のやりたいことに向かうときにお金がないと辞められないから。

悪くは言わないから、最低限の貯金はしておいて。

 

チカ

仕事やめてから来る住民税の支払いは結構エグいよ。笑

 

仕事もやりたい時にやりたい事をやればいい。

バイト、派遣、応援ナース、トラベルナース、治験コーディネーター、保育園、外来、クリニック、デイサービス…

看護師の仕事はかなり幅広いからね。

 

【まとめ】

▶️自分の人生を一番大切に考える!
▶️やりたい時にやりたい事を仕事にする!

▶️看護師にもいろんな働き方がある!

▶️貯金はある程度しておけ!

 

ということでカサイチカでしたー!

👇関連記事

看護師なのに自由に働くスタイルでノーストレスな生活を送る秘訣とは

旅をしながら派遣で働く方法を紹介!

 

   続きを読んでみる▶︎      

 

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です