【失敗しらず】「なんでうまくいかないの?」を解消する目標の立て方【ダイエットVer】

こんな経験ありませんか?

今月は3kg痩せる!痩せなきゃやばい!可愛くなりたいの!

1ヶ月後…

…どうしよう痩せれなかった。なんでいつも痩せれないんだろ!?

決意が甘いせいだな…。

絶対お菓子なんて食べない。ご飯も1日一回だけ。

今月こそ絶対5kg痩せる!!

 

どうやったら確実に痩せれるのか

どうやったら失敗して自分を責める悪循環とサヨナラできるのか

 

結論からいうと、目標の立て方と中身がまちがってるからなんだよね。

 

できなかったことを自分のせいにして、もう一度気合を入れて、さらに厳しい決まりを自分に作る。

これは失敗する負のループ。

 

目標というより、大事なのは中身。

それと考え方。

 

ちょっとキツイ言い方になっちゃうけど、

これがわかってない人は、最初のスタートの段階で「失敗」は決まってます。

今回はわかりやすくダイエットに置き換えて解説するね!

 

目標と中身の立て方

目標はあいまいでOK

・自分に自信を持って気持ちよく歩く

・スキニーをかっこよく履きこなす

目標はこんな感じの曖昧でOK!

どんな自分になりたいか、心がワクワクするような、やる気がウオーっと出てくるような

「イメージ」で考えることがコツです!

 

はっきりした戦略

・5kg痩せる

・太もも−3cm

目標を達成するにはどんな戦略がいいか、です。

ここはわかりやすいように、具体的な数字を入れるのがオススメ!

 

具体的な戦術

・毎日3km歩く

・毎日スクワット50回

・お風呂に入ってマッサージ

戦略であげた数字を達成するためにはどうしたらいいか、です。

体重を減らすためにはどんなことをしたらいいかな?と考えて、行動に置き換えるのがオススメ!

 

ダメな例

・できるだけ食べない

・運動がんばる

・痩せる

いつも「ダイエットする!」宣言をしてるのに、続かない、痩せない。

そんなあなたは良くない目標の立て方をしてるのかも!

いつ、どんなときに、何を、がんばるのか。

なんとなく頑張ったら痩せれるわけではないのです。

意味のない目標はあかんよ〜

成功とジャマについて

成功した自分をイメージすると同時に

そこまでの障害をイメージすること。

ジャマなものの対処法

成功するまでって、いろんな誘惑と戦って

最後にようやく手に入れられるものだと思うんです。

 

ダイエット中に襲う「チョコレート食べたい…」っていう欲望とかね。

せっかく「スキニーを履きこなす!」って目標を立てたのに、

目の前にお菓子があったら食べたくなっちゃうじゃない?

 

自分にとっての壁を想像して、どうやって回避したらいいかを具体的に考えると、

より成功に近づくんだね!

なりたい自分まで2倍速く進むワザ!

○○の時は◇◇をする法則

・通勤のときは歩く

・電子レンジで温めてる時間はスクワットする

・お菓子を食べたくなった時はナッツを食べる

・朝起きたら白湯を飲む

こんな感じで、行動と行動をセットで考えると、

目標に向かって動ける確率が2倍になるんですって!

 

これをIf then(イフゼン)プランニングと言うんだけど、「ながら運動」もそのひとつだね!

 

目標までの距離感を意識する

目標と自分のいる位置がどれくらい変わったかを意識する方法ね。

・3kg痩せた。あと2kg痩せるぞ。

・スクワット20回できた。あと30回!

こんな感じで、自分にフィードバックすると

「今までの成果」と「これから必要な努力」を冷静に把握することができるのです。

 

ちなみにこれは頻繁にやりすぎると「まだ成果が出てない…自分にはムリなんかな…」って感じることもあるから、

たまにやるのがオススメ。

週に一回とかね。

 

「目標は達成できる」間違った思い込みNG!

目標は達成できる

目標を簡単に達成できる

信じるべきことは

目標を達成するのは簡単じゃないけど、自分ならできる!

 

ただ目標を達成できるだろうって思い込むんじゃなくて、自分の努力を信じるべきなの。

考え方ひとつで意味が変わってくるから、知っておくといいよ。

簡単にできるだろうと思い込んでると、うまくいかなかった時にモチベーションが簡単に下がっちゃうしね。

「なりたい自分になれない」あなたの考え方

証明することがゴールはNG

・わたしは能力がある

・痩せる方法を知っている

・スクワットすれば引き締まるって聞いた

目標への考え方が「何かを証明する」マインドだと、証明できなかった場合モチベーションがだだ下がり。

そして「正しいことをしているのか…?」と不安になるんです。

この不安が最大の敵!

何かを証明したいという考え方になってると危険信号よ!

 

成長することがゴールがGood!

・前は出来なかったけど、やってみる

・スクワット60回できそうだからやってみる

とにかく考え方が「成長する」マインドだと、目標にどんどん近づいて失敗知らずです。

その理由は「失敗すらも学び」と思ってるから。

失敗は成長の元という言葉は、聞き慣れすぎて本当の意味をに感じるけど

 

つらいまま頑張ろうとしすぎ!

つらいことじゃなく、楽しいことに置き換えが大切。

 

例えば

 

・ジョギングがきつい→スイミングに変更

・ウォーキングがつまらない→ダンスに変更

つまらないことって、本当にやる気出ないよね。

ダイエットも楽しいと思えなかったら、ただの苦しい試練に感じるよね。

苦しく感じるダイエットは、ムリに頑張っても続かない。

それなら楽しい!と思える内容に変えてみるのも手ですね!

完璧を求めすぎ!

こんなのはNG!

 

・辛い…けど絶対3kmは歩かなきゃ…

・体のラインは絞れてきたけど、あと2kgは痩せないとダメだ!

自分、やること、考え方、それぞれ完璧を求めてると、少しの失敗が大きな失敗に感じます。

逆に、やっていることに価値があると思えば、少しの失敗も「成長の元」と感じらるんだよね。

完璧を求めずに「やり抜く力」が一番大切!

 

やらないように…を考えすぎ!

こんなのはNG!

 

チョコレートが食べたい。

でもダメ。

チョコは食べちゃダメ。

チョコは食べちゃダメ。

チョコは…

ダメなことなのに、気がつけばそのことで頭がいっぱいになってることありません?

やらないようにと考えれば考えるほど、自分が苦しくなるんです。

「やるべきこと」で頭をいっぱいにしたほうが、辛くないし効率いいよ!

 

「向いてない」はこの世で一番間違った考え方

「能力は生まれ持ったもの」ではない

「もともと人間の生まれ持った能力は決まってる」と考えるのは間違いなんですね。

能力は勉強や経験で能力はいくらでも伸ばせるものです。

 

じゃあどう考えればいいのか。解説するね!

 

「戦術を間違えた」がGood

自分(自分の能力)を否定すると、つらくなって努力することをやめたくなる。

 

だから、能力のせいにしないで

・努力不足だった
・戦術を間違えた
・プランが甘かった

と考えるのがベストです。

 

「自分」のせいにしないで「自分の行動」を振り返ろ。

成功は自分の「がんばり」次第です

 

やる気が減る理由とやる気が復活する方法

理由

人間関係や環境のストレスを感じたり、たくさん意思決定をした、周りの目を気にしすぎると

意志力がすり減ってしまいます。

意志力がすり減ると頑張ろうと思っても、頑張れなくなるときが出てくる。

 

ストレスはやる気を殺すんだね。

 

復活ワザ1

自分へのご褒美を!

ゆっくり身体と心を休ませる
・好きな音楽を聞く
・気分転換に散歩する
・カフェでゆっくりする

自分が「癒される〜」と思うことで一息つこう!

 

復活ワザ2

目標となる(意志力の強い人)を思い出す。

そして自分も!と思ってリセットすると、勇気がでてきてまた頑張れるきっかけになります。

ダイエット中なら、超ストイックに鍛えてるローラとか思い浮かべると良さそう!

成功するために一番大事なもの

成功は生まれ持ったDNAで決まるのではない。

「正しい選択」

「正しい戦略」

「正しい行動」

この3つで決まるのだ。

 

わたしダルビッシュ有選手のツイートで大好きなのがあってね、いつも思い出してるんです。

そうそう、なんでも正しい考え方が大事なんですよね。

無駄な方向に努力しても結果はついてこない。

 

勉強しながら正しい努力の方向をいつも見直して、行動するのが大切!

 

今回紹介した「目標と行動の決め方」はコチラの本に書いてあります。

この本は薄くて1時間くらいでサクッと読めちゃうんだけど、中身がすごく濃くて勉強になるから

もし「何かをがんばりたい!」と思っているなら、最初に読むとGOODです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です