布ナプキンの洗濯・干し方のコツとは?旅しながらでも出来る方法を紹介!

 

今日は旅している間の布ナプキンの洗い方のお話です。

 

はろー!ホームレス花嫁のカサイチカ(@chi___z)です。

 

旅してたら布ナプキンの洗濯ってどうしたらいいの?ドミトリーだったら干しにくくて困るなぁ。

 

家でするように洗濯ができないことを心配しているあなたに朗報です!

 

家を持たず旅をしたりシェアハウスに住みながら生活しているホームレス系女子の私がちょっとした洗濯のコツをお届けするよー!

 

布ナプキンを試してみようかなーと思っているけど、旅をしながら洗濯できるのか心配ですよね。

安いバッパーでもずっと一人部屋だったらお金もかかるし、まわりに人がいるところで干すのも気がひける。

 

わかります。

 

最近わたしは基本的に夫とツインがダブルの部屋に泊まることが多いんですけど、夫と二人だとしても布ナプキンをおおっぴらに広げることはできないです。

 

ふたりドミトリーの感覚ですよね。笑

 

でも自分の身体を考えたら布ナプキンは続けたい。

 

そう考えて試行錯誤した方法をお伝えします!

 

布ナプキンと旅の相性

旅をしている間だけ生理をおやすみ出来ればいいんだけど、そうもいかない。

順調であれば毎月必ずヤツは現れます。

 

初めて行った国で生理が来たらしんどいですよね。

 

日本にいる時とは違って、ちょうど手持ちがなくなったから買いに行きたいけどもう外は暗くて外出できないってこともありえます。

 

買い物に来たわいいけど、どれにしようか悩む…そんなこともありえます。

 

布ナプキンのメリットは捨てない限り安心した素材のものを使い続けることが出来る点。

 

それに付いて回るのは洗濯。

 

 

布ナプキンと洗濯に必要なもの

1、布ナプキン

 

*注意*これは未使用、予洗い済みのものです!!

 

私が使用しているのはnunonaの布ナプキンと自分で作った自作布ナプキンです。

写真はnunonaのものを吸収しやすいように一度洗ったものなので少しヨレヨレになってしまいました…汗

 

2、洗剤

普通の洗濯洗剤では血液が落ちにくいので血液おりもの用として売ってるものを使います。

 

どれがいいか使い比べ中なので3種類も持っていますが、いまのところサラサーティーから出ている右から2番目のものが一番落ちやすい!

 

 

 

右から3番目はダイソーでコスパを考えると◎

 

一番左の固形石鹸はよく落ちるけど濡れるとベタベタするのが難点。

セスキ炭酸ソーダが洗濯しやすいと聞いたのですが買うの忘れてオーストラリアに来たのでまだためしたことはないです。

 

そして大切なのがスプレー。

トラベル用のスプレーに上の写真の洗剤と水を足して入れておきます。

血液汚れは乾燥すると落ちにくいので外出先で取り替えた時に洗剤液をシュシュシュッ!とする。

その一手間で落ちやすさが変わってきますよ!

 

3、シリコンのミニ洗濯板

手で洗う時にこのシリコンミニ洗濯板があると落ちやすい!

 

そんなに大きくないから持ち運びやすいので私は洗濯グッツのポーチに入れています。

もし手だけで十分!というひとはなくても大丈夫◎

 

 

 

4、つけ置き用の袋

つけ置きをしないと落ちにくいのでバケツが桶がない環境ではジップロックを使います。

でも透明だと見た目が悪いので見えないように袋に入れて隠しましょう!

 

見られるのもイヤだし、見るのもイヤですよね(^^;)

 

 

5、使ったあと用のポーチ

布ナプキンは臭わないというメリットを挙げてる人がいる割に、防臭ポーチなどを売っているというやや矛盾したところがあります。笑

 

防臭必要なんかい!って突っ込みたくなる。

 

わたしはnunonaで売っていたジップロックが透明じゃなかったので漬け置き用に数枚買ったんですが、想像よりも小さかったので使った後の布ナプキンを入れる用に使っています。

そのまま持ち歩くこともあるし、さらに巾着に入れることもあります。

 

個人的に私も臭いはそこまでしないと思うんですが、そのままバックに入れる気にはならないのでポーチや巾着はあったほうが無難ですね。

 



洗濯、乾燥の方法

1、水洗い・漬け置き

布ナプキンに血液がたくさんついた状態でそのまま漬け置きすると血液の量が多すぎてヒドイことになります。

せっかく漬け置きしても洗剤で血液を分解してくれないです。

少し水で洗ってから、洗剤と水を入れたジップロックに入れましょう!

 

この時、お湯では洗わないでください!

血液はお湯だと固まって汚れが落ちにくくなります。

 

2、洗濯

数時間つけ置きしてから洗います。

この時シリコンミニ洗濯板で汚れをしっかり落とします。

 

私は基本的にはこの手洗いで洗濯はおわり!

 

3、干す

ドミトリーやシェアハウスの他の人の目につくところに干さないといけない時が一番困りますよね。

 

私も夫がいる部屋で堂々と干す気にはなれず、考えだしたのが洗濯ネットに入れて干す!

 

とくに柄物の洗濯ネットがオススメ!!

こんな感じ。

いま住んでるシェアハウスにあったハンガーで干してる写真なんですが、上の方、洗濯バサミの下に何かあるのがうっすら見えますか?

 

洗濯ネットをハンガーが洗濯ロープでかけて、洗濯バサミで布ナプキンを挟み、チャックを閉めると…

一見、洗濯ネットを干しているようにしか見えない!

 

我ながらいい発見をしたと思います。

気をつけたいのは、布ナプキンはすこし分厚いので、洗濯バサミで止めないと下に溜まって乾きにくいです。

 

ぜひお試しください。

 

カサイチカでしたー!

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です