【ワーホリ行くか悩む】行った看護師と行かなかった友人の決断理由を暴露

 

海外にも行ってみたいけど、ほかにもやりたいことがある…。どっちを選んだらいいかな?

カサイチカ

どうもー、看護師バックパッカーのカサイチカ@chi___zです

 

海外に行ってみたい!
でもほかにもやりたいことがある!
そして不安!

 

どう決めたらいいか分からなくて立ち止まってませんか?

というわたしも初めてワーキングホリデーに行くときすっごく悩みました。

今はガンガン飛び回ってるけどね。笑

海外に長期間いくって人生のなかでも大きな決断だと思います。そもそも仕事を辞めるのだって勇気いるしね。

この記事では、ワーホリに行ってみたいけど悩んでるあなたが決断するために、必要なポイントをお話していきます。

わたしがどうして海外に行くことを決断したか、友人の作業療法士はどうして行かない決断をしたか、ふたつ合わせて紹介していきまーす!

 

看護師のワーキングホリデーは多い

じつは看護師でワーキングホリデー(ワーホリ)に行くひとって多いんですよ。

と言っても、厳密にどれくらいの割合かという数字はでてないんだけど肌感覚と会った人数からして、多いと断言できるくらいにはたくさんの看護師がワーホリを使ってます。

もちろん「看護師でワーホリ来てるひと多いよね〜」は会話の定番!

実際にわたしがワーホリでオーストラリアにいる間だけで、8人も看護師がいたの。

全く医療現場とは関係ないところで生活してたのに8人も会うってなかなかの高確率ですよね。

そして病院で働いていたときにもワーホリ行ってきたよっていう先輩がいたし、やっぱり多いと思う。

 

なんて言ったって、いつでもどこでも働ける国家資格があるんだもの〜!!!!

看護師をやめてワーホリ行くか悩む…

いくらワーホリに行く看護師が多いとしても自分が行くとなると…悩みますよね。

日本から海外に移住するわけですよ。

海外に慣れてるひとならササッと行けるけど、慣れてないひとからしたら人生をかけた決断の時!って感じでしょ?

考えることはたくさんある。

 

ワーホリに行くか悩む人のおおきな部分としては大体この6つです。

▶︎仕事をやめること

▶︎お金のこと

▶︎家族(恋人)のこと

▶︎言葉のこと

▶︎自分のこと

▶︎帰国後のこと

▶︎仕事をやめること

看護師はどこも人手不足で「やめたいです」「はい、どうぞ」なんてことはありえない!

「1年後ね」って言われることもあるよね(?) どうにか上司を説得してやめる段階を踏まないと行けないし、

そのイメトレだけで疲れちゃうよね…!

いままでのキャリア、知識、経験がストップするのも勇気がいることだと思う。

▶︎お金のこと

看護師は生活に困らないお給料をもらってるけど、日頃のストレス発散と体のメンテナンスで出ていく分も多くない?

気がついたらあまり貯金してなくて、行きたいときに行けないのは悲しいよね。

海外でのしごとも想像つかないし、どれくらい貯金すればいいかわからないからワーホリ行きたい気持ちにブレーキがかかっちゃうよね。

▶︎家族(恋人)のこと

大切な人と長く離れるのはマジで心配!

すぐに駆けつけられないから何かあったらどうしようって心配だよね。

あと彼氏彼女。遠距離って言っても海外だからね!

すぐに会えない国に行っちゃったら1年、2年は離れ離れですよ。浮気とか別れるとかネガティブになってしまう〜

▶︎言葉のこと

看護学校にすすんだら医療のことばっかり勉強するから、第二言語なんて話せないよね!?

言葉が通じないって感覚をイメージしてみたら…怖いかも。

そんな人はフィリピンやフィジーでかなり安く語学学校に行けるからオススメだよ〜

ぶっちゃけ英語話せないと話せないだけ苦労するけど、なんとかなることも多い!

ボディランゲージで伝わるし、日本食レストランやファームで働けば英語力が低くても生きていけるよ。

▶︎自分のこと

「わたしは看護師しか知らないし、英語もできない。海外に行くなんてムリ」

「自分なんかが海外でやっていけるのか考えたら不安です」

「海外にいる間に婚期逃したらどうしよう〜!」

などなど…

色んな面で自信がないからネガティブになって行動できないっていうのはあると思う。

職場の異動や転職でもめちゃくちゃドキドキするもん、海外に行くなんてそりゃドキドキするよね。

▶︎帰国後のこと

看護師は資格があるぶん他の職業よりも帰国後のしごとは心配いらないよね。

いつでも、どこでも働けるからすごく心強い。

でもちょっとブランクができるから再就職不安って感じる人もいるかな?

でも看護師は女の職場だから産休育休で休むひともいるし、ブランク明けには心広いんじゃない?(っていう願望)

【ワーホリを決断】29歳 看護師カサイチカの話

わたしの話で恐縮なんですが、26歳ではじめてのワーホリに行ったときの話をしてみようと思います。

もちろん私も悩みに悩んで、一回は行くのをやめようかと思ったくらい。

上で書いた悩む理由6個についてお話するよ〜

カサイチカ

どうも〜カサイチカです。今日はワーホリ決断の理由を答えていくよー

はいはい、どうもね。早速だけどワーホリ行くのは心配じゃなかったの?

むっちゃん

もちろん心配だったよ!行ったほうがいいのか、行かないほうがいいのか悩んでた時もあった。親は知らないだろうけど。

仕事は心配だった?

そこは全く!腰椎ヘルニアを手術をして田舎の病院に転職したんだけど、そこが最悪だったから絶対1年で辞めてやろうと思ってた!笑

あの時は大変そうだったもんねぇ。お金はどうだった?

ワーホリ行きたい!と思ってから貯金スタートしたんだけど200万くらいは貯めれたから大丈夫だったよ!

お金もOKと…。そしたら家族や恋人は?って彼氏いなかったか。

失礼な!!まぁ家族のことはすごい心配だった。

とくにおばあちゃんに何かあったら海外行ったこと後悔するって自信あったし、離れるのこわかったよ。

だから今でも元気でいてくれるのすごくうれしい。

おばあちゃんこ代表だもんね。ところで英語は話せたの?

いま思えばぜんっぜん話せなかったんだけど、その時は自信あったんだよね!英語できないことにも気づいてなかったから無敵だった!笑

行ってから苦労することは多かったけど、仲よくなった子がペラペラだったから任せてた!気楽なもんよ。笑

呑気なやつ〜。たいして心配なかったように見えるけど、何が心配だったの?

自分のことはいろいろ心配だったよ!ワーホリ行くこと決めてから腰椎ヘルニア悪くなって手術したのはすごく不安だった。

ぎっくり腰も何回もなってたから、外国でなったらどうしようって。見事にぎっくり腰なって大変な目にあったけどね。

あと周りの友達はほとんど結婚してたから帰国したら売れ残りだろうな〜って不安も。ワーホリ先で彼氏作ればいいやと切り替えたけど!笑

ちなみに帰国後のことは全く考えてなかった!

それなりに悩んでたみたいだね。どうやって決断したの?

最終的に火がついたのは英会話の先生に言われたときかなぁ。

英会話の先生にいろいろ相談してたんだけど、「行ったほうがいいかなっていう悩み方は行きたくないって言ってるのと同じ!」って言われて、考える基準が低すぎたって知った。

あと、行く直前にも腰が痛くなっちゃって「行くって決断したのにカラダが反応するってことは行きたくないんじゃない?」って言われたの。

そのときレントゲンでも所見があったから気持ちの問題ではなかったんだけど「行くって言ってんだろ!!!」って火がついた

ケツ叩かれたんだ。笑 

そう。その先生とは本当に仲が良くて、わたしの性格も知ってたから言ってくれたんだと思う

ケツ叩いてくれたことにめっちゃ感謝してるし、いまでも大好き!

親はなんて言ってたの?

うちの親は固いし、海外も行ったことないからもちろん反対してたよ。2回目のワーホリですら反対してたからね。苦笑

どうやって説得したの?

納得してなかったんじゃない?言い出したら聞かないってわかってたから諦めたんだと思うよ

それに反対してくる人は実際にやったことがない人だし、やったことがある人は背中を押してくれるって知ってたから。

なるほど。

しかも親が反対したからってやめるようじゃ本当にやりたいことじゃないよね。アラサーなのに親の反対で夢あきらめるとかダセェ!って思ってた。笑

そりゃそうだね。笑

 

わたしのワーキングホリデーを決断したときのお話でした〜。

私の場合はじぶんのことで悩んだことが一番おおきかったかな。

というのも生まれつき足が悪くて、腰も悪くして、整骨院と病院がぜったい必要な生活が続いてたから、何かあったらどうしようって不安だったよ。

もうひとつ、帰国して婚期逃すのもめっっちゃ不安だった!笑 

でも海外でそのまま彼氏作ればいいや、外国の人と付き合ってみたいな〜って思ってからは解決したけどね。

実際にワーホリで彼氏、彼女できるのすごい多いです。もちろん国際結婚も!

まえにインタビューさせれもらったヒロミさんはワーホリで出会ったオーストラリア人と結婚したよ♡

\うらやまし〜!/

 

【ワーホリを決断】33歳 作業療法士 タニさんの話

次はワーキングホリデーに行くことを辞めた作業療法士の友達の体験談です。

わたしは「なんで!?絶対に行くべきだよ!」とおもってたんだけど理由を聞いたら納得したんですよね。

当たり前なのに忘れがちなんだけど、行く理由、行かない理由はひとそれぞれ違うんです。

自分とむきあうために「行かない理由」も参考にしてもらいたいです。

カサイチカ

ワーホリに行くのを辞めた友達のタニさんに話を聞いてみるよー!

どうも〜タニです。

タニさん

タニさんは作業療法士として働いてるけど、ワーホリに行きたかったんだよね。

そう、行きたかったけど、行くの辞めたの。

どうしてやめちゃったの?

いくつかあるから、順番に説明すると…

①親のこと。うちはシングルマザーで俺も生活費を入れてるんだけど、それがなくなったらタニママの生活はかなりキツくなるなーと思って。

なるほど。金銭的にサポートしていることを考えると、それをストップして日本離れるのは心配だね。ほかは?

②バンドのこと。ちょっと恥ずかしいけど、今でもバンドで飯が食えたらなーと思っていて毎日ギターの練習してるのよ。ワーホリに行っちゃうとバンドやギターからは遠ざかっちゃうから怖いなーと思って。

バンドいいね!わたし若いひとのバンドよりおじさんバンド見てるほうが夢あっていいな〜って思う。

③仕事のこと。いつかこの仕事を辞めて、音楽やら自分のビールバーを持ちたいから貯金してるの。

せっかくワーホリ行っても店を持つまでの貯金がなかったら、また作業療法士の仕事に戻るのかぁと思ったらね。

ふむふむ。そうね、たしかに海外で思いっきり羽伸ばしたあとに現実に戻る感はあるかも。

英語もまだレベル低いからいつものメンツで遊んで終わりそうだなって思った。

それはないと思うなー!1年間ずっと同じメンバーで動くってきっとないし、英語使う環境に自分で動けば日本にいるより上達するよ。

まぁほかの理由もあるから行かなかったんだと思うけど…

今は日本に住んでても英語話せるようになるぞー!と思って毎日30分は勉強してる。

えらすぎる…!毎日勉強するってなかなかできることじゃないよね!最初ワーホリ辞めたって聞いたときは「もったいない!」って思ったけど、なんとなく辞めたわけじゃないから、めっちゃ納得した。

仕事を続けてても休みとって海外旅行は行けるし、年齢制限すぎちゃったからね。もしオーストラリアが35歳までになったらまた迷うけど。

行かなかったこと後悔してない?

後悔はしてないよー!

大人になるにつれて楽しいのは世界を広げることだと思ってね、外国人とも話せるようになりたいし、外国のフェスとかも行きたい。

いまは日本にも外国人増えてるから、ビールバーやって色んな国の人が来てくれたらめっちゃたのしいね!

話聞かせてくれてありがとうー!!

タニのやってるYoutubeとブログもよろしくー!札幌のことやビールのことを発信してるよー!

タニさんのコンテンツはコチラ

ツイッター▶︎@tanilovebeer 

Youtube▶︎タニのクラフトビールチャンネル

ブログ▶︎タニブログ

ワーホリ行く理由、行かない理由はハッキリすべし

ワーホリに行こうか悩んでるとき、いろんな不安や想像と戦うと思うんです。

英語通じなかったらどうしよう

むこうで生活できるのか心配。

 

わたしの初ワーホリが失敗だった理由

上では書かなかったけど、わたしの初めてのワーホリは失敗だったんです。

だって、行きたい理由がハッキリしてなかったし、ケツ叩かれたから勢いで行っただけだし!

「ワーキングホリデーは目的がないと失敗する」ってよく聞いてたから、

わたしは「外国に住んでみたい。それがわたしの目的だ!」と思ってたんですよ。

でも目的としてはふんわりしすぎてた。

ただ「看護師になりたい!」って気持ちで国家試験受かったけど、いざ働いてみたら自分は何したいんだろうって悩むのと同じ。

ただ「上京する!何者かになる!」と思って田舎から出て行っても、自分はかんたんに変われないのと同じ。

環境を変えただけでは別になにも変われないんだよね。

オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、イギリス…そこでしかできない何かのために行くことを意識してほしい。

 

タニさんが行かなかったけど後悔してない理由

行かない理由もハッキリさせるとタニさんのように、毎日コツコツ努力ができるんです。

タニさんはオーストラリアに行くことが目的だったわけじゃなくて、自分の未来を考えたらオーストラリアに行きたかった人。

ちゃんと目的がハッキリしてたんですね。

悪く言えばワーホリはただの引っ越しです。その先で何をするかはあなた次第。

 

向き合うのは不安じゃなくて目的

いまワーホリに行こうか悩んでるひとは、ワーホリの不安や心配と向き合うんじゃなくて、自分のやりたいことと向き合ってほしい。

不安の乗り切る方法を知るんじゃなくて、自分の目的や目的のために必要な情報をみつけていけば不安は減っていくよ。

 

看護師とワーホリ悩んだらすぐ行動!

何度も口うるさく「目的!」って言っててごめんね。笑

目的はわからないけど、まずは行ってみたい!って人はまず行ってみるのをオススメします。

えー言ってること違うじゃん!

いやいやいや、目的は絶対にあったほうがいいんだけど、ワーホリは年齢制限あるから悩んでるうちに行けなくなる可能性もあるんですよ。

とくに25歳をすぎてるひとは悩むより行動!行ってからやりたいことを考えよう!

ちなみに私も…

①初ワーホリのニュージーランド目的なし→目的考える

②お金がほしいからオーストラリア行こう

③オーストラリアワーホリでがっつり稼ぐ

こんな感じでした。

30歳でギリギリワーホリ(ギリホリ)で行ってすごく楽しくても、もう他の国は行けないからね。

悩んだら行動!以上!

 

ということでカサイチカ@chi___zでしたー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です