腰痛の原因は80%が不明!?腰痛持ちの看護師が知っておくべき原因とケア方法

どもー、看護師バックパッカーのカサイチカです。

突然ですが、みなさん。

腰痛いですか?

看護師の職業病のひとつ腰痛。

働いている限り、なにをしても痛いですよね!

わたしも生まれつきの股関節脱臼のせいで、人生ずっと腰痛持ちだったので本当にツライ気持ちがわかります。

さらにヘルニアもあって手術もしました…。

わたしはずっと腰が痛いのはヘルニアが原因だと思ってたんですね!

実際そう診断されたし…。

でも、ヘルニアの手術をしても腰は痛いままだった!

(足の痺れは劇的に改善したからヘルニアがあったことは間違いないんだけど)

 

そう、いま多くの看護師、現代人が腰痛を感じているのに、その80%は原因不明なんです!?

この記事では腰痛看護師のあなたが知っておくべき腰痛のことと、ケアについて書いていきます。

少しでも楽に過ごせられるように、ケアしていきましょう〜!

腰痛の原因はハッキリしてるものが20%だけ

まさかの…!

腰痛の原因とわかっているものは20%しかないという事実です!

いくら腰が痛くても80%は原因が不明なんですって!

これって結構衝撃ですよね。

看護師の仕事をしていると基本的には「病気には原因があって、原因を治療したら改善する」って思うじゃないですか。

じゃあ、どうして腰が痛いのか。

原因はないと言ったんですけど、腰痛がでる理由はあるんですね(ややこしい笑)

原因がハッキリしない腰痛のことを非特異的腰痛といいます。

体の不具合で起きる非特異的腰痛

中腰、前屈み、猫背、長時間のハイヒール、重いものを持つ、など色んな動作によってカラダに不具合がおきることを言います。

そして、その不具合が腰痛を引き起こすことになるんです。

脳の不具合で起きる非特異的腰痛

シンプルにストレスが原因で起きる腰痛です。

人間関係のストレスや、繰り返し起こる腰痛のストレス、痛くなったらどうしようという不安が原因です。

ストレスが身体に起きるのは

よく眠れない、頭痛、吐き気、動機、イライラなどがありますが、これらと同じで腰痛や肩こりも出てきます。

ほかにも脳の不具合は姿勢を崩すため、ぎっくり腰のリスクも高めます。

ストレスってこえ〜!

自分の腰痛は何が原因か把握する

治療をするにも自分の腰痛がどうして起きているのかを知る必要がありますよね!

特異的 or 非特異的

まず特異的か非特異的かを知ろう!

可能性的には非特異的(ストレス)と考えやすいけど、20%の確率で特異的な病変があるかもしれないですよね。

病院に受診して診てもらいましょう。

 

非特異的の中にある原因

人間関係のストレスが直接腰痛として現れている可能性もあるけど、看護師は力仕事なので疲労とも考えられるよね。

腰痛の原因となっている筋肉は腰だけじゃないです。

お尻や太もも、肩の筋肉の疲労が腰痛として現れている場合もあります。

(ちなみに私は中臀筋と右肩が原因だった)

自分の腰痛の原因はなにかを知ることが、治療の第一歩になるよ!

腰痛には確実なケアをする

肺炎で咳をしている患者に咳止めを処方するだけじゃ治療にならないのと同じで、

腰痛の原因に対してしっかり治療しないと治らないんですよね。

でも上にも書いた通り、腰痛の原因は人それぞれ違います。

だからこそ治療がむずかしい…!

信頼できる病院や、整骨院で腰痛の原因をまず知りましょう。

そしてケアをする。

ネットや雑誌に腰痛ケアが載ってるけど、どんな理由で腰が痛いのかを知らないと逆効果になることも考えられます。

反り腰の人がひたすら反るケアをしても、よくならないよね…?

あなたのトリガーポイント(治療すべきポイント)を知って、確実なケアをすることが大切!

看護師の仕事がキツイときは転職も考える

人間関係のストレスや、腰痛の不安が原因な場合は、いくらケアをしてもよくならない事が多いです。

そうゆう時は、1回リセットすることも必要。

どんなケアをしても根本をとりのぞかないと治らないですよね。

わたしは足の痛みと腰のだるさがひどすぎて、2週間休ませてもらったけど、結局腰椎ヘルニアが急激に悪化、手術することになりました。

職場に迷惑をかけると思ってずっとムリし続けたら、余計迷惑かけることになっちゃったんです。

看護師の仕事は重労働です。

休んでもケアしても、腰痛が悪化することは十分考えられます。

そんなときはムリせずに転職を考えましょう。

わたしが手術するくらい悪化したから、保守的になってるのかもしれないけど(笑)、ムリすると最後にはドカーンと悪化しちゃうんですよね。

わたしが腰を大事にすることを考えて候補にあげた仕事は

・治験コーディネーター

・献血センター

・企業の看護師

などです。看護教員もありですね!

看護師の資格は病院だけじゃなくて色んなところで活かせるので、自分のカラダを優先して考えてみてください。

ちなみに看護師が働ける場所を一覧にしたものはこちらの記事です👇

そんなとこでも!?看護師の免許を使って働ける職場一覧。

 

ということで、カサイチカでしたー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です